うまいろクローバー -初心者向け競馬予想ブログ-

初心者でもできる!理論的な予想術&レース分析法を公開!

MENU

Ⅰ競馬新聞を読む Ⅲ調教分析
1.競馬新聞の選び方
2.馬柱を読む Ⅳパドック、返し馬分析
3.レース内容を知る
Ⅱ近走成績の分析 Ⅴ競馬場コース分析
1.着順、着差
2.位置取りによるレース分析 Ⅵその他
3.ペースと脚質 【レース予想】
4.走破時計と上がり3ハロン 【レース分析&反省】
5.枠順、人気 【競馬ニュース】
6.ローテーション、馬体重 【その他のニュース】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルゼンチン共和国杯直前特集~データ分析でみるAR共和国杯~

アルゼンチン共和国杯直前情報!!

アルゼンチン共和国杯をデータで分析していきます。

・上位人気馬
長距離のハンデキャップ重賞では伏兵馬の台頭が多い、と思ってしまいがちですが、アルゼンチン共和国杯では上位人気馬が優勢です。過去10年で単勝3番人気以上の馬が8勝を挙げていて、2着にも6頭が入っていて上位人気馬が好成績。ただ、単勝オッズ20.0~29.9倍から、1着から3着までに各2頭が入っていることも注目です。中穴程度から必ず一頭入る、と言うことは覚えておきたいです。
⇒最も信頼のできる上位人気馬を軸にしつつヒモに中穴まで入れて広めにカバーする、と言う方策が有効になってきます。


・前走距離
前走の距離別成績は、3着以内馬30頭中延べ28頭が、前走2000~2400mのレースに出走した馬でした。一方、前走2500m以上だった馬は延べ25頭が参戦して、2,3着が1頭ずつとあまり良くはありません。また、前走1800m以下から臨んだ馬においても、延べ18頭がすべて4着以下に敗れています。
⇒前走2000~2400mの信頼できる馬を軸馬に!!


・上がり馬に警戒
アルゼンチン共和国杯では、前々走までに条件クラス(500万下、1000万下、1600万下)のレースで2着以内に入っていた馬が多く連対しています。さらに、最近2年は勝ち馬がこの条件に当てはまっています。秋を迎えて一気に成長を見せている「上がり馬」には、注意が必要です。
⇒該当するのはムスカテール、オーシャンブルー。どちらかが風穴を開けるか!?ルルーシュも勢いと言う点では負けていないので警戒が必要!!


以上で終わります。
データを下にすると下二つに該当しているムスカテールオーシャンブルーが来るかも知れません。調教、実績、レース映像を見て決めていきたいです。

スポンサーサイト

PageTop

【天皇賞秋予想】

おはようございます。
さて、今日は天皇賞秋。7年ぶりの天覧競馬ということで盛り上がっていますね。
メンバーもオルフェーヴルを除く古馬最高メンバーにカレンブラックヒル、フェノーメノと言った三歳馬の強者がという好メンバーが揃い、高レベルのレースになりそうです。非常に難解ですね。しっかり馬券をいただきたい所ではありますが。
では予想を始めていきたいと思います。



天皇賞秋予想!!
コースは東京芝2000m。このコースは1コーナー奥のポケットからスタートしその後すぐ2コーナーのカーブに入るため、外枠の逃げ、先行馬は大きな不利を受けます。逆に内側の逃げ、先行馬は大きく有利です。しかし天皇賞秋では外枠の好走も多いです。直線が長くて大きいため実力で捻じ伏せることができるからでしょう。

ペース予測ですが、今回はシルポートがいるためHペースになると思います。差し、追い込み馬に注目してみたいです。

最終的な予想が以下のようになります。




◎ルーラーシップ
やはりオルフェーヴルを除くと古馬最強。この馬から入るのが良いでしょう。
3枠という絶好のポジション、鞍上にメンディザバル騎手が配置されると言う勝負気配、Hペースになるだろう予測、重馬場適性があること(明日は大雨の公算)、東京レース適性もあること、どれをとっても「買い」です。素直にこの馬を本命にしたいです。

○フェノーメノ
ダービーではディープブリランテの2着に敗れましたが、内容では勝っていたとも言えます。間違いなく世代トップクラスの実力は持っています。枠も良く、よい上がり脚を使える差し馬と言うのも評価できます。

▲カレンブラックヒル
やはり大外枠が痛い。評価をどこまで下げるか悩みました。しかし、この馬がものすごい能力を持っていることは間違いないです。6連勝の期待を込めて単穴評価に。

△1ダークシャドウ
個人的には上三頭とこの馬までは接戦の評価。ここ6戦連続連対中と安定感は抜群です。割引材料はほとんどありません。相手次第ではG1も勝てるくらいの実力はあると思います。ただ引っかかるのが鞍上の福永騎手。どうも大きいG1で勝つ印象がありません。。。そこで割り引いたと言っても良いぐらいです。。。

△2ジャスタウェイ
△3ナカヤマナイト
△4トランスワープ
△5トゥザグローリー

(△6トーセンジョーダン
△7フェデラリスト)
△67は正直まだ迷ってます。当落線上。


買い目
三連単 ◎○-◎○▲△1-◎○▲△12345(67) 48通り
馬連 ◎○▲△1ボックス 6通り
正直難解でまだ迷いがあるので直前に更新する可能性もあるのでチェックお願いします。
あとTwitterで言うかもなので、@umairo_k確認もしてみてください。




以上で終わります。
久々に現地入りうぃるなのでテンションあがってます!!!!!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。