うまいろクローバー -初心者向け競馬予想ブログ-

初心者でもできる!理論的な予想術&レース分析法を公開!

MENU

Ⅰ競馬新聞を読む Ⅲ調教分析
1.競馬新聞の選び方
2.馬柱を読む Ⅳパドック、返し馬分析
3.レース内容を知る
Ⅱ近走成績の分析 Ⅴ競馬場コース分析
1.着順、着差
2.位置取りによるレース分析 Ⅵその他
3.ペースと脚質 【レース予想】
4.走破時計と上がり3ハロン 【レース分析&反省】
5.枠順、人気 【競馬ニュース】
6.ローテーション、馬体重 【その他のニュース】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【帝王賞予想】





普段は時間が無いということもあり、地方競馬の予想はしないのですが、やはり帝王賞は予想しておくべきかなと思い、簡潔にはなりますが予想をしたいと思います。
帝王賞馬柱→http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2012062720050411.do


レースはオオエライジン、エスポワールシチーの二頭が逃げ、競い合うのである程度ハイペース気味になると思います。基本的には差し馬を重視すればよいと思います。(エスポワールシチーはハイペースでも自分の競馬をすれば勝てる馬ですが。。。)

最終的な予想は以下の通りになります。


◎テスタマッタ
○ゴルドブリッツ
▲エスポワールシチー
△ランフォルセ、トーセンルーチェ



展開を考慮してフェブラリーS覇者テスタマッタ、JRAのオープン、G3と連勝してきて勢いのあるゴルドブリッツの差し馬二頭を本命、対抗とさせてもらいました。(この二頭の差は上がり3ハロンはテスタマッタの方が良い時計を使えるという点です)

それでもエスポワールシチーはテスタマッタと並んでメンバー中では実力で抜けているので、逃げ切る自分の競馬ができれば十分勝てるということで▲にしました。(前走かしわ記念で勝っていますが、スピードが出やすいダートの重馬場ということも会って完全復活とは言えないかなという事もあります)

後は能力のある差し馬二頭を△評価にしました。



以上で帝王賞予想を終わります。
大井競馬場、結構近いのですが予定があって行けないので残念です。。。


................................................................................................................................................................................
[PR]
競馬予想を無料でGET『競馬トレンド』

なぜ当たるのか??
高的中率・高回収率の秘密は→「オッズ統計解析」
オッズの偏りから勝ち馬、穴馬を探し出し過去の統計データと照合することで高的中率を実現。さらにオッズ分布からレース傾向を予測し勝負レースを絞り込むことで高い回収率をたたき出しています。「オッズ統計解析」は、統計学に基づく科学的な競馬予想理論なのです!!
登録だけなら無料!!ぜひ試してみてください。
................................................................................................................................................................................

スポンサーサイト

PageTop

【宝塚記念】オルフェ強し!!






レース結果
Yahoo!!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1209030811/

通過順位
1角 16-5,9(4,8)(7,14)6(3,15)11(1,10,12)-2-13
2角 16-5-9(4,8)(7,14)(3,6)15(1,11)(10,12)-2,13
3角 16-5,9(4,8)(7,14)(1,3,6,15)11,12(13,10)2
4角 (9,*8)(5,4,7)1(6,14)(16,3,15)(13,11)(10,2,12)


レース映像

http://youtu.be/t5k6IebW5hs



三冠馬復活!!強いオルフェーヴルが見れていち競馬ファンとして素直に嬉しかったです。


レースは予想通りネコパンチが逃げ、それをビートブラック、スマイルジャック、アーネストリー辺りが追う展開に。前のほうがかなり競ったため、最初1000m58.4というハイペース気味でレースが推移しました。逃げ、先行馬には厳しい展開、逆に差し、追い込み馬には向いた展開となりました。ここら辺はほぼレース前の予測通りになりました。最近はレース展開の予測から誤ってしまうことが多かったので良かったです。

結果として1着オルフェーヴルは⑪⑫⑫⑬、2着ルーラーシップは⑥⑥⑥⑤、3着ショウナンマイティは⑮⑮⑯⑮と後方で競馬を進めていた馬が上位を占める事になりました。


逆に今回想定外だったのが、ウインバリアシオン、フェデラリストが思ったよりも良い上がりを使えなかったということです。想定した上がりを使っていればもう少し上位に食い込んだと思うのですが。ウインバリアシオンに関しては4角の辺りで少し前に出すぎたでしょうか。。。


................................................................................................................................................................................
[PR]
無料軸馬の連帯率『90%以上』 まずは無料登録から!
競馬好きなら誰でも夢見るのが馬券生活者。
自分だけの予想ではそう簡単には出来ないのが大半の人ではないでしょうか?
ですけどそれを可能にしてくれそうなのがこのサイト
もちろん登録は無料です。
無料予想も充実していてなおかつ回収率もなかなかなものです。
登録しておいて損の無いサイトではないでしょうか?
お勧めです。
................................................................................................................................................................................



勝ち馬オルフェーヴルは今回強さを存分に見せつけてくれました。馬群を内から突き抜ける豪快な勝ち方は、「怪物」と表現するにふさわしい能力を感じさせましたし、上がり3ハロンもメンバー中最速の34.7を繰り出し、数字の上でも完勝といっても良いと思います。ただ、復活を飾ったからといって、今回は週中に降った雨のため最近のような高速馬場ではなかったことや、逃げ、先行馬が多くペースが張ってくれた(Hペース気味でレースが展開した)ことなど、天皇賞春のころとは条件が色々変化していて、次回のレースでも条件次第では惨敗もあるかもしれないので、無条件に信用してはいけないと思います。

二着馬ルーラーシップについては、本当に調子が良いのかなということを感じました。差し馬に向いた流れの中で、一頭⑥⑥⑥⑤と前目から競馬をし、上がり3ハロンもメンバー中3番目の35.4秒を使って2着に食い込みました。オルフェーヴルは今回(も?)強すぎでしたし、2着でしたが良い競馬をしました。香港G1勝利は伊達ではないと感じました。また鞍上のウィリアムズ騎手もやはり素晴らしかったと思います。


今回注目したい馬は、ショウナンマイティです。今回も上がり3ハロンメンバー中2番目で、3着に食い込みました。実績の面では大きく勝る馬が多くいたのですが、その中でも通用することを見せつけました。近2走上がり3ハロンメンバー中最速、さらに4連続連対の勢いが出た感じがします。反動が出ていないようなら次回も狙ってみたいです。

また、マウントシャスタにも注目したいです。今回唯一の3歳馬にも関わらず、メンバー中5番目の上がりを使って5着に食い込みました。もちろん軽い斤量の影響もあると思うのですが、このメンバーでこれだけ通用するのは今後に大きく期待できると思います。




以上で宝塚記念反省&分析を終わります。
最後に、オルフェーヴル&池添騎手、復活Vおめでとうございます。



[PR]「リアルタイムオッズ、競馬データ、馬柱」すべての便利機能が無料で使い放題!!
[PR]生涯成績1389勝の《元調教師》も全面協力!カンタン無料登録で的中威力抜群の買い目をゲット!
[PR]競馬予想で当たる!新感覚の懸賞サイト★

PageTop

【宝塚記念予想】どうなるオルフェ!?





さて、あすは宝塚記念ですね。
今回は、「オルフェーヴルの取捨選択」についてが主な争点のひとつになっています。オルフェーヴルは調子を取り戻して見事に復活を飾るか、はたまたまた惨敗に終わってしまうのか。意見はまっぷたつに別れています。

正直なところ自分にはオルフェーヴルが復活するかどうかはわかりません。というか分かっている人は居ないのではないでしょうか。天皇賞前はあれほど絶好調とされていたオルフェーヴルが、今回は競馬新聞などでも動きはイマイチと表現されています。自分にはそれほど動き、タイムに差があるとは思えないのですが。

今回は分かったフリをしてオルフェーヴルをバッサリ切り捨てたり、本命に指名するのではなく、分からないという前提の下で△評価にしておくのがいいと思います。もちろん能力だけで言ったらオルフェーヴルが一番だとは思うのですが。。。抜きにして考えるのが一番予想を進めやすい気がします。

では、予想の方を開始していきましょう。



レースのペースに関してですが、今回はネコパンチ、アーネストリー、ビートブラックなど逃げ~先行馬が多くハイペース気味になることが予測されます。差し、追い込み馬にとっては良い展開になるでしょう。ただ、阪神競馬場の内回りの直線は短めなので、直線で追い込むのみでは前に届かないというのも頭に入れておきたいです。
逆に、逃げ~先行馬については少し割引が必要かもしれません。


これを踏まえて、今回は「良い上がり脚を使える差し馬」を中心に予想をしてみました。
最終的な予想は以下のようになります。



◎ショウナンマイティ
〇フェデラリスト
▲ウィンバリアシオン
△オルフェーヴル、ルーラーシップ、エイシンフラッシュ、トゥザグローリー




................................................................................................................................................................................
[PR]
【人気があっても来ない馬】いくら人気があっても凡走!!買ってはいけない危険馬情報!!

競馬の上手い(勝てる)人と下手な人を分ける最大の鍵は「軸馬予想の良し悪し」に全てかかっているというのは言うまでもありません。

ご自身で「何で俺はいつも軸馬からして外してしまうんだろう…」とお嘆きの方に是非登録される事をオススメしたいのがこのサイト。各開催日になんと全提供情報レースの軸馬を無料で閲覧可能という超太っ腹ぶりですから、ココから提供される情報を元に馬券を購入するだけで勝率の大幅アップは確実です!
................................................................................................................................................................................



◎ショウナンマイティは、前走32.9(Sペース)、前前走34.3(Sペース)と二走連続でメンバー中最速の上がりを使っている点を第一に評価しました。また、4連続連対中と波に乗っている点も良いでしょう。地力不足が心配されるかもしれませんが、前前走産経大阪杯ではアーネストリーなどを抑えて勝利、さらに前走鳴尾記念でもトゥザグローリーに0.1秒差の二着でその点も大丈夫でしょう。今最も良い上がりを使える可能性のある馬ですし、勢いもある馬なので、今回は狙い目だと思います。(メンバー的にも人気はそれほどでないでしょう)

〇フェデラリストは、安定して上がりを使っている点を評価しました。(2走前~5走前全てで上がり34秒台前半より速い)またこの馬は、ここ5戦で1000万下からG2勝ちまで達成した上がり馬で、5戦中4勝2着1回と、ショウナンマイティ以上に勢いのあるというのも大きなプラス材料です。

▲ウィンバリアシオンは、上がりを使う能力では今回のメンバーの中でも有数です。展開も向いていますし、チャンスだと思います。ただ、中団より後ろで競馬をすることが多いので前に届かない可能性があること、重賞では勝てていないことなどを考慮して▲評価にとどめました。

トゥザグローリー、エイシンフラッシュ、ルーラーシップに関しては実績、上がりを使う能力共に申し分ないです。ただ今回は、この馬たち以上に先に挙げた馬が良さそうに見えたので△に留めました。後ろ二頭は海外遠征の目に見えない部分の疲れとかもあるでしょうし。。。
トゥザグローリーは▲にするかは悩みました。あまり差は無いのですが上がりはウィンバリアシオンの方が良いのを使えるかなと思いこうしました。
ルーラーシップは鞍上も見ものですね。好位から積極的な競馬をしてくれるでしょう。

オルフェーヴルは前述したとおりです。。。




以上で宝塚記念予想を終了します。

個人的にはオルフェの復権が見たいのですが、どうなることやら。。。
強いオルフェが帰ってくるのを期待して寝るとします。

ああ、あとモンテクリスエスも前走上がり最速(0.5秒差6着)で好材料は有るので、オッズ断トツ最下位でも買ってみると面白いかもしれません。自分もパドック次第で複勝くらいは買おうかな。。。

それでは。


[PR]競馬予想を無料でGET『競馬トレンド』
[PR]競馬情報サイトの無料情報で???万GET!?
[PR]ダービージョッキー・大西直宏が騎手の視点で鋭く斬る!GI勝負情報⇒無料公開!



PageTop

【エプソムカップ】うーん。。。




レース結果
Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1205030411/



レース映像

http://youtu.be/dJk2-a6FP-M



予想通りレッツゴーキリシマが逃げる展開になりました。しかし、レースのペースは最初1000mが59.2秒とスローペース。この点に関しては完全に予測を間違えてしまいました。。。今回は先行する馬も多く、サンライズベガあたりも逃げる可能性があるので、ハイペースになるという予測でしたが。。。はっきり逃げると分かっている馬は1頭だけだったので、深読みせず普通にスローペースという予測を立てておけばよかったのです。ペースの予測を間違えると予想が大きく狂ってしまうので次回以降は気を付けたいです。

レースがスローペースで展開したので、自然と上位馬も先行していた馬が多くなりました。勝ったトーセンレーヴは②②③、2着のダノンシャークも⑥⑥⑤、3着のマイネルスターリーも③②①という位置取りで、結果的に先行していた馬が複勝圏内全てに入っています。今回は飛び抜けた上がり3ハロンを使える差し馬が不在(強いてあげるならダノンシャーク)だったので、この展開で中団くらいから差せる馬がいなかったことも影響しているでしょう。


................................................................................................................................................................................
✔要チェック✔[PR]✔要チェック✔
今週の無料競馬予想は『競馬トレンド』

このサイトは
馬を見るのではありません。
激走馬に必ず共通する「オッズの動き」だけを冷徹に分析しているのです。
馬の長所・短所や過去の傾向などは一切関係なし。
ただ客観的な数字のみを相手にした
時系列オッズ解析
で多くの利益をあげているのです!!
会員登録は無料!!更に今だけ函館スプリントステークス◎〇▲公開!!
................................................................................................................................................................................



勝ち馬トーセンレーヴに関しては、今回は完全に展開の恩恵を受けた形ですね。スローペースで好位から積極的に競馬を進めたのが功を奏した感じがします。今回褒められるべきは、積極的な競馬をした鞍上のウィリアムズ騎手でしょう。ウィリアムズ騎手は好位から積極的に競馬をしていくことが多いので、位置取りを考える際は参考にしたほうが良いかもしれません。いずれにせよ、今回の勝ちはそこまで評価する必要はないと思います。

三着のマイネルスターリーについても同様です。そもそも、ここ5走マイネルスターリーが好位から競馬を進めたことは無く、良い上がり3ハロンを使えるというデータも無かったので、仮にSペースと展開が予測できても、この馬を挙げることはできなかったでしょう。今回のは予想できなくても仕方ないでしょう。

今回注目したい馬は、ダノンシャークです。メンバー中最速の上がり33.9を駆使し、トーセンレーヴは捉えられなかったものの先行勢を捉え、連対を確保しました。仮にもう少しペースが上がっていたら、1着となっていた可能性は十分にあったと思います。今回◎に挙げさせてもらいましたが、次走も十分期待できるでしょう。



以上でエプソムカップ反省&分析を終わります。今回はそもそもペース予測を間違える不本意な結果になってしまったので、次回はいつも以上に慎重に予想していきたいです。



[PR]2人の業界関係者が独占情報を激白!!函館スプリントステークス情報も!!

[PR]第17回 マーメイドS◆厳選馬無料配信!】

[PR]圧倒的人気を誇るあの馬に不安要素!?穴を開けるのはこの馬だ!!函館スプリントS◎〇▲限定配信

PageTop

【エプソムカップ予想】G3は難しい。。。

毎週無料で4レースを提供保障!!



明日はエプソムカップですね。いつもブログ用に予想をキッチリ練っている関係で時間があまりなく、メインレースしかきちんと予想していないのですが、先週まで5週連続G1ウイークだったので、G3を予想するのは久しぶりです。G3の予想は難しいですね。。。G1G2とかだと圧倒的な有力馬がいることが多く、良くも悪くもその馬を中心に予想すればいいのですが、G3ではこの馬!!と言い切れる馬が少なくその分難しいです。先週の安田記念のような大混戦を毎週予想するような感じですかね。。。予想力の向上はこういうレースをきちんと分析&反省していくことで得られると思っているのでしっかりはやっていきたいですがね。では予想の方を始めていきます。



まずはレース展開の予測からしていきたいと思います。今回はっきりとした逃げ馬はレッツゴーキリシマの一頭です。ただ、サンライズベガは前前走、3走前と逃げており、前走はスタート時の出遅れのせいで先頭に立てていないと考えられるので逃げることも考えられます。また今回は、レディアルバローサ、トップゾーン、ダイワファルコン、シルクアーネストと好位から競馬を進める馬も多いです。
以上のことを考慮して、今回はハイペース気味でレースが推移すると仮定しました。

位置取りについては、先頭~好位までは前述のとおりで、中団にセイクレットレーヴ、アクシオン、トーセンレーヴ、モンテエン、レッドデイヴィス、ダノンシャーク、後方にメイショウカンパク、ヤマカツハクリュウ、ダノンスパシーバー、オセアニアボスといった感じになると思います。

また、今日雨が降ったことで、あすの馬場状態は稍重~重になると思います。東京開催の最終週ということもあり、高速馬場の前残りに注意する必要はないと思います


以上のことを踏まえ、今回は以下の2+1点を注意して選んでみました。
1.いい上がり3ハロンを使える差し馬
2.ハイペース気味でも好位から粘れる馬
(3.重馬場適性のある馬)


最終的な予想が以下のようになりました。


................................................................................................................................................................................
[PR]
毎週土日が稼ぎ時!的中競馬情報を無料でGET!

創業11年の老舗サイト
11年間で気づき上げた情報網から確実に的中を重ねていっています
登録は無料、更に無料買い目も多く公開
老舗の情報はあなたの予想に大きく貢献してくれるでしょう
無料登録をお薦めします
................................................................................................................................................................................





◎ダノンシャーク
〇セイクレットレーヴ
▲メイショウカンパク
△レッドデイヴィス、シルクアーネスト、モンテエン、ダノンスパシーバ





◎ダノンシャークは、近5走中上がり3ハロン33秒台が3回、さらに33秒台ではない二回も前走の34.8、3走前の34.1といずれもハイペースの時のものであるという安定感を評価しました。近5走中連対3回と、勢いに乗ってるのもプラス材料だと思います。
〇セイクレットレーヴは、前走34.2(Mペース)とメンバー中最速の上がり、3走前では33.3(Sペース)と良い上がりを使えるのに加え、Hペースの前前走でも好位から2着を確保しているといったところを評価しました。今回は3歳での出場なので斤量が52kgというのも追い風だと思います。

▲メイショウカンパクは、4走前33.9(Mペース、不良馬場)、5走前32.9(Sペース)と使える上がりはトップクラスであり、3走前、2走前と振るわなかったのですが前走ではメンバー中最速の上がり(35.3ですが、、、)を使って3着に食い込んでおり、復調気配なのかなと思い▲にしました。
△レッドデイヴィスも▲評価にするか迷いました。4走前鳴尾記念で33.6(Sペース)の上がりを使っており、3走前、2走前はぱっとしなかったですが、前走ではハイペースの中最速の上がり34.5を使っており復調を感じました。今回は出している上がりタイムの差で一つ評価を落としました。(1800mの持ちタイムはレッドデイヴィスの方が上なのですが。。。)

シルクアーネストは、前走ハイペースを好位から追走して勝利、2、4走前に上がり3ハロン33秒台を出していること、モンテエンは前走33.1(Sペース)とメンバー中二番目の上がりを使っているのを、ダノンスパシーバは重馬場につよいこと、安定してそこそこの上がりを使っていることをそれぞれ評価しました。

後はレディアルバローサ辺が気になりました。



以上で【エプソムカップ】の予想を終わります。東京開催最終週、楽しみましょう。

................................................................................................................................................................................
[PR]


                                            click here↑↑
予想はしているのだけれども馬券で勝てない!!
そんな人に朗報です。
このサイトでは馬の能力やレース展開といったものよりも
もっと普遍的、客観的な「オッズ」というものに着目し
高い的中率、回収率を実現しているのです!!↓↓
          競馬予想を無料でGET『競馬トレンド』

JRAの過去20年間35,000にも及ぶレースをデータベース化!!
出走頭数、馬券種別ごとの得票傾向、オッズ分布をパターン化し分類!!
そして、指標となるオッズの出現率と実際のレースの得票率から有力買い目を予想しているのです!!
「普通」の人では20年間に渡るデータを整理するのは不可能。
でも、それをやっているからこそ、、、
勝てるのです!!↓↓
          今週の無料競馬予想は『競馬トレンド』


今なら会員登録無料!!
この機会をお見逃し無く!!
................................................................................................................................................................................

PageTop

【安田記念】人気薄は読めたが。。。

【勝つための】競馬予想ポータルサイト!競馬チャンネル


レース結果

順位、馬名       タイム  着差     通過順 上3F  馬体重  人気 オッズ
1ストロングリターン  1.31.3          13-12  33.8  516(-2)   2  6.7
2グランプリボス    1.31.3  クビ      11-10  33.9  496(0)   13  25.3
3コスモセンサー    1.31.6  2馬身     04-04  34.8  510(0)   15  35.7
4ダノンヨーヨー    1.31.7  1/2馬身    15-14  33.9  518(+2)   17  48.2
5ガルボ        1.31.8  クビ      08-07  34.6  472(-2)    5  10.1
6リアルインパクト   1.31.9  3/4馬身    02-02  35.4  508(-4)   12  20.4
7フィフスペトル    1.32.0  クビ      15-16  34.0  454(-8)    16  40.2
8スマイルジャック   1.32.0  ハナ      18-18  33.7  490(-8)   18  91
9サダムパテック    1.32.0  クビ      08-07  34.8  506(0)    1  6.6
10ドナウブルー    1.32.1   1/2馬身    04-05  35.2  436(+4)   14  29.1
11ラッキーナイン   1.32.1   クビ      06-06  35.1  482(-9)    7   11.6
12シルポート     1.32.2   クビ      01-01  35.9  500(0)    6   11.4
13ローズキングダム  1.32.2   アタマ     17-16  34.2  458(-8)   9   14.2
14グロリアスデイズ  1.32.4   1 1/4馬身   14-14  34.6  478(-2)   3   8.7
15エイシンアポロン  1.32.6   1 1/4馬身   03-03  36.0  510(-6)   10  16.9
16アパパネ      1.32.6   クビ      08-10  35.3  496(-2)    4   9.3
17マルセリーナ    1.33.1   3馬身      11-12  35.5  450(+2)  11   19.1
18ペルーサ      1.33.3   1 1/2馬身   06-07  36.2  518(-14)  8   12.9

通過順位
3角  13,15,11(8,12)(5,18)(2,7,10)(3,17)4,14(1,9)16,6
4角  13,15,11,8,12,5(2,7,18)(3,10)(4,17)(1,14)(9,16)6


レース映像

http://youtu.be/kgu6uq_-jYY



................................................................................................................................................................................
[PR]
「オッズ分析」で高配当を実現!!

このサイトではオッズ分析という手法を用いています。
オッズ分析とはJRAの過去20年間35,000にも及ぶレースをデータベース化し、出走頭数、馬券種別ごとの得票傾向、オッズ分布をパターン化し分類。指標となるベンチマークオッズの出現率と実際のレースの得票率から有力買い目を予想するシステムのこと。
客観的なオッズという武器によりこのサイトでは確実な的中を実現させています。
今ならエプソムCの予想が無料で手に入る!!お見逃しなく!!
................................................................................................................................................................................



レースはやはりシルポートが逃げる展開になりましたね。それをリアルインパクト、コスモセンサー、エイシンアポロン、ドナウブルーが追う展開に。ここら辺の展開は読みどおりでした。しかしレースのペースは前半1000mのタイムが56.3とハイペースで推移しました。(参考:1600m、オープンのハイペース5Fラップの基準=56.8)これは少し予測と違っていました。逃げ馬はシルポートだけだったので、もう少しスローペースになると思ったのですが。先行する馬が多かったことや、各騎手がシルポートの単騎逃げを警戒してマークしていたことあたりが原因でしょうか。もう少しスローペースとなる予測をしていたので、予想に組み込む差し馬も必然的に前残りを警戒して少なくなってしまいました。この展開が読めていたら、もう少し差し馬の評価を上げ、予想に組み込む差し馬も増やせていたのですが。今回最大の反省です。次回は読めるようがんばります。



レースがハイペースで展開していたので、必然的に差し馬が多く上位に食い込んできました。ここで残念だったのが◎サダムパデック。前走は33.3(Mペース)の上がり3ハロンを使っており、このメンバーの中でも上位の上がりを使うことができると思って本命に指名したのですが。。。以外に末脚を使えませんでした。G1の厳しいレース展開で良い上がりを使えるほどではなかったということでしょうか。G1未勝利という実績通りになったのでしょうか。。。次回G1の予想をするときには、G1の厳しい展開の中、力を発揮できるかまで考慮したいですね。精進していきます。

一着ストロングリターン(☆指名)、二着グランプリボス(△指名)については前走京王杯SCでも勝ち馬サダムパデックを凌ぐ末脚を使っていたので(33.2)、今回もよい末脚を使えるのではという予測はしていたのですが、前述のとおり、レースのペース予測を間違えてしまったため評価を落としてしまっていました。これは反省です。
四着ダノンヨーヨーに関しては、近走成績からはいい末脚を使えることが全く読み取れなかったので馬券を切っていたのですが、いい末脚を使えることが証明されたので、次回からは狙っていきたいです。まあこの馬が今回馬券圏内に入ってきてもどうしようもなかったですし、ラッキーというところでしょうか。


今後注目していきたい馬は、ストロングリターングランプリボスコスモセンサースマイルジャックあたりでしょうか。前二頭に関しては、ここ最近は結果が出ていなかったのですが、この安田記念での好結果を受けて、再び軌道に乗るのではという感じです。また、コスモセンサーに関しては、ハイペースの中好位から追走して三着に粘りこんだということは大いに評価して良いでしょう。スマイルジャックは、近走成績からは良い上がりを使える要素を今回見出せなかったのですが、今回は33.7とメンバー中最速の上がり3ハロンを使えていたので、次は大いに狙えると思います。今回の順位的には次走も人気はそこまで出ないでしょうし、おいしいと思います。

以上で安田記念の反省&分析を終了します。今週はいろいろ予定が詰まっていて遅れてしまいました。。。すみませんm(_ _)m
次回も期待していたください


................................................................................................................................................................................
[PR]
投資競馬の決定版!!「当る」馬券術!!

予想はしているけれども馬券が当らない。。。
そういう思いをしている人は多いと思います。
では何が足りないのか!?
それは、、、「情報」です。
競馬関係者にしか分からない情報が馬券の判断には不可欠なのです。

このサイトでは、元『勝馬』専属TMの遠藤政道氏、柴田正人厩舎所属、名調教師の桑原清治氏を迎え、独自の情報網を駆使して高配当を実現しています。
登録はなんと無料!!一度チェックしてみることをお勧めします。
................................................................................................................................................................................

PageTop

【安田記念予想】混戦の中抜け出すのは!?

現金還元率業界No1!予想ネットでお小遣い♪



さて、あすは安田記念ですね。現在のところ一番人気はサダムパデックの7.2倍です。いや、大混戦ですね。オッズが20倍以下の馬が10頭以上いるG1レースを見るのは管理人が競馬を始めてから初めてです。しかし、こういうレースで予想を当てるのが競馬のやりがいのひとつ。是非的中させたいですね。
では予想を始めていきます。


まずレース展開の予測から始めていきましょう。今回は逃げ馬シルポートがいますが、他には逃げる馬もいず、スローペース気味にレースが展開すろことが予測されます。もちろん前残りには警戒をする必要があるでしょう。しかし、スローペース気味になると言ってもTHEスローペースという位の遅いペースではなく、普通くらいのペースになる可能性が高いと思います。ガルボやコスモセンサーと言った好位から積極的に競馬を進めていく馬もいますし、騎手もシルポートが逃げることを想定して騎乗をして積極的に良い位置を取りに行くでしょう。(場合によっては定石に反してハイペースになるかもしれないので頭に止めておく必要はあると思います。)いい上がり3ハロンのタイムを出せば、十分に差しが決まる可能性はあると思います。

また、明日は雨が降る可能性が高いということなので、馬場状態は今までの高速馬場と比べると重くなり、少し前残りしづらくなって、差しが決まりやすくなるのではないでしょうか。今日はこの過程の下で進めますが、雨が降らない可能性もあるので、当日少し予想を変える必要があるかもしれません。


以上を踏まえ、今回は
1.好位から競馬を進め、ある程度良い上がりを使う馬
2.中団辺りから競馬を進め、最後の3ハロンで前の馬を追い越せるだけの上がりを使える馬
という観点から探してみました。
結局いつもとポイントが同じ気がしますが、今回はいつも以上に差し馬の評価を高くしてみました。

最終的な予想が下記になります。




◎サダムパデック
〇ガルボ
▲ラッキーナイン
△ドナウブルー、コスモセンサー、シルポート、グランプリボス
☆フィフスペトル、ストロングリターン



.........................................................................................................................................................................
[PR]
「オッズ分析」で驚異の的中率を実現!!『競馬トレンド』

このサイトはJRAの過去20年間35,000にも及ぶレースをデータベース化しており、出走頭数、馬券種別ごとの得票傾向、オッズ分布をパターン化し分類し、指標となるベンチマークオッズの出現率と実際のレースの得票率から有力買い目を予想して、高配当を実現しています。
しかも今なら8R分の買い目が無料で公開!!さらに安田記念の買い目も無料で提供!!
この機会をお見逃し無く。
.........................................................................................................................................................................


◎サダムパデックは前走、京王杯SCの上がり3ハロンが33.3(Mペース)と良い上がりを使えているというのを第一に評価しました。三走前も上がり3ハロン34.4(Hペース)と安定して良い上がりを使うことも出来ていると思います。また、ここ二走の位置取りが、前走16頭で?⑦⑧、前前走15頭で⑦⑥⑧と、常に中団もしくはそれより前で競馬をしているのも重視しました。中団もしくはその前から、今回の出走馬でも有数の上がりを使えたら、勝つ可能性は高いということで◎にしました。

〇ガルボは、好位から競馬を進める馬で、前走34.1(Sペース)、三走前3.6(Sペース)と良い上がりを使うことが出来ることを評価しました。前走1着、三走前1着と勢いも有るので、対抗評価にしました。

▲ラッキーナインの予想は、というか外国馬の予想は今回苦戦させられました。なにぶんデータが少ない。。。
ラッキーナインについては日本での二走、スプリンターズS、セントウルSをもとにしました。どちらのレースでも、好位から競馬をしており、スプリンターズSでは34.5(Hペース)、セントウルSでは33.9(Hペース)と、良い上がりを使えています。この馬は、香港での前走も好位から競馬をしているようですし、実力はあるようなので、単穴としました。
逆にグロリアスデイズは、日本での出走がなくデータが全く得られていないので、どうやら後方から競馬を進めるらしいという雑な情報で切ってしまいました。来ないことを祈るばかりです。。。


ドナウブルーは、前走は好位から34.1の上がり3ハロンタイムを出して2着。今回も好位から競馬をする可能性は十分ありますし、いい上がりをある程度安定して使えるのを評価しました。

コスモセンサーも好位から競馬を進める馬で、前走35.6(Hペース)、前前走34.2(Sペース)とある程度の上がりを使えるのを評価しました。同じ△評価ですが、自分のなかではドナウブルーよりも評価は少し抑えてあります。

シルポートは、単騎逃げで余裕を持って逃げる可能性もあるので、保険としての意味も込め△評価なしました。

グランプリボスは前走上がり3ハロン33.2(Mペース)といい末脚を使っており、なおかつ、前走はスタートで出遅れて位置取りが後ろになったが、いつもはもっと前からレースを進めているというのを考慮して選びました。ストロングリターンも同じレースでグランプリボスと同じ33.2の上がりを使って、グランプリボスより上の4着になったいますが、今回はグランプリボスの方が前で競馬をするという予測なので、☆評価にとどめました。
フィフスペトルも前で競馬をする一頭で気になるので☆に。

あとは、ペルーサなども気になりましたが、今回は追い込みは届かないだろうと言う事で切りました。



以上で予想を終わります。是非参考にしてください。


......................................................................................................................................................................
[PR]
最強級競馬予想の決定版

馬券を当てるためには、自分の予想力を上げるのはもちろんですが、無料サイトをうまく利用するのも重要になってきます。無料サイトの買い目と自分の予想を照らし合わせて自分の予想力を上げることができるのはもちろん、無料サイトが思わぬ穴馬を指名して、もう一度考えてみるとその馬を見逃していたということも多々あります。
このサイトも登録無料、買い目無料提供です。
是非役立ててみては?
......................................................................................................................................................................

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。