うまいろクローバー -初心者向け競馬予想ブログ-

初心者でもできる!理論的な予想術&レース分析法を公開!

MENU

Ⅰ競馬新聞を読む Ⅲ調教分析
1.競馬新聞の選び方
2.馬柱を読む Ⅳパドック、返し馬分析
3.レース内容を知る
Ⅱ近走成績の分析 Ⅴ競馬場コース分析
1.着順、着差
2.位置取りによるレース分析 Ⅵその他
3.ペースと脚質 【レース予想】
4.走破時計と上がり3ハロン 【レース分析&反省】
5.枠順、人気 【競馬ニュース】
6.ローテーション、馬体重 【その他のニュース】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【アルゼンチン共和国杯】気鋭の4歳馬!?はたまた5歳以上馬が貫禄を見せるか!?

アルゼンチン共和国杯情報!!


特別登録、ハンデ情報です。
現在のところ、19頭が特別登録をしています。
除外対象馬はいまのところはマイネルマーク一頭ですね。

アースシンボル 50.0
イケドラゴン 50.0
オウケンサクラ 53.0
オウケンブルースリ 58.0
オーシャンブルー 55.0
ギュスターヴクライ 58.0
キングトップガン 55.0
セイカアレグロ 48.0
トウカイトリック 56.0
トウカイパラダイス 56.0
ビートブラック 59.0
フォゲッタブル 57.0
マイネルキッツ 58.0
マイネルマーク 52.0
ミッキーペトラ 54.0
ムスカテール 55.0
メーヴェ 52.0
ユニバーサルバンク 57.0
ルルーシュ 56.0

トップハンデはビートブラックの59.0キロですか。。。天皇賞を勝って仕方ないと思いますが、この斤量ではちょっと軸にはしづらいですね。



個人的にはこのレースのポイントは、最近上がり調子の4歳馬勢と5歳以上馬の争いにあると思います。

4歳馬の代表格はギュスターウグライ、ルルーシュ、ムスカテールといった所です。

ギュスターウグライはここ10戦で3着以内9回と抜群の安定感を誇っています。今回も軸にしても良いのでは、と個人的には思っています。
ルルーシュは5戦1,2,1,2,1着と五戦で1000万下からオープン勝ちに上り詰めた上がり馬。前走の産経賞オールカマーでこそ4着でしたが、初の重賞で0.4秒差の4着は能力の高さを示しますし、馬体重も+10キロと太めだったので、前走を走って良い感じに仕上がっていると思います。
ムスカテールも3戦で1000万下から1600万下勝ちを果たした上がり馬。勢いはルルーシュと同じくありますし、注目の1頭です。

その他には同じく上がり馬のオーシャンブルー、G2レベルでは好戦しているユニバーサルバンク、丹頂S(オープン)でイケドラゴンなど牡馬相手に勝利しているメーヴェなど4歳は粒ぞろいのメンバーとなっています。今回は4歳を中心に回っていくと思います。


これに対する古馬の代表はオウケンブルースリー、ビートブラックなど。

オウケンブルースリーは前走京都大賞典では勝ち馬にクビ差の2着、ギュスターウグライも抑え、復調気配を見せました。菊花賞馬ですし、JCではブエナビスタの2着。能力はあります。去年2着のアルゼンチン共和国杯の舞台で久々の重賞勝利を掴みたい所です。

ビートブラックは言わずと知れた天皇賞馬。しかし斤量の問題もあり、馬券には絡めづらいです。△評価程度でしょう。

その他では、フォゲッタブルなども密かな穴馬候補だと思っています。



いずれにせよ、このレースは4歳馬メインの争いにいかに5歳以上馬が絡んでくるかと言うことだと思います。そこに着目して予想したいところですね。



以上で終わります。

スポンサーサイト

PageTop

【天皇賞秋反省&分析】

レース結果
Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1205040911/

コーナー順位
2角 2-16-9-4(7,11)(10,14)(5,13)12(1,15)(8,18)6,3,17
3角 2=16,9-4(7,11)(5,10,14,18)13(12,15)8,6,1(3,17)
4角 2=16,9-4,7,11(5,14,18)10,13(12,15)8(3,6)1,17

レース映像

http://youtu.be/YawKRg1oR-I


エイシンフラッシュ。。。Mデムーロ。。。
見事な走り、見事な騎乗でした。現地で見に行きましたが、感動して鳥肌が立ちました。
まさに天が選んだ勝者といった感じがします。
馬券ははずしてしまったのですが、清々しい気持ちがしました。

レースは予想通りシルポートが逃げる展開でした。二番手にカレンブラックヒル、三番手にダイワファルコンがつけます。
予想外はこの後起こりました。シルポートが大逃げを打つ形に。一瞬シルポートについていこうとしていたカレンブラックヒルはこの時に少し体力を使ってしまったのでは無いでしょうか。もちろん、大外から好位につけるのに体力を使ってしまった、と言うのもありますが。
結果としては、シルポート以外は上がりの競馬(上がり3ハロンのタイム勝負)となった形です。それでも全体として上がり3ハロンタイムが遅かったのはHペースの影響でしょう。

今後注目すべき馬は、今回はたくさんいますね。フェノーメノ、カレンブラックヒル、ルーラーシップ、ジャスタウェイ、ジャガーメイルでしょうか。
フェノーメノは今回世代トップクラスの力を証明した形です。勝ち馬との差も「運」でしょう。
ルーラーシップは大外から猛然と追い込んで3着。一番強い競馬をしたと言っても良いでしょう。ただ、あの大外ブン回しでは勝てませんけどね。。。次戦に注目です。
カレンブラックヒルは外枠でなければ。。。と言った感じです。もし内枠だったなら、3着はあったと思います。必ずしも距離適性の問題のみだけでは無いと思います。
ジャスタウェイは好位からの上がり3ハロン34.0でカレンブラックヒルとほぼ差なしの6着。この馬の持つ末脚の能力はやはりトップレベル。今後も注目の必要ありです。
ジャガーメイルは勝ち馬から0.6秒差の7着。近走は1秒差以上の差がついての負けが多かったので、復調気配、と言った感じでしょうか。次走、人気が無いなら注目してみたいです。

勝ち馬のエイシンフラッシュは、今回はあまりにも騎乗がはまりすぎていて、本当に評価できるかは良くわかりません。ただ、上がり3ハロンは33.1と最速、そしてこのメンバーに勝っていると言うのは一定の評価は必要でしょう。過剰評価はしないほうが良いと思いますが。



これで天皇賞秋の反省&分析を終わります。
今回は自分の予想はエイシンフラッシュ以外はほぼ完璧でした。多分ほとんどの人がそうだとは思いますが。。。ただ、予想の醍醐味はエイシンフラッシュのような人気薄の激走の予想にあると思います。自分ももう少し力をつけて、人気薄の激走を的中させていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

PageTop

【天皇賞秋予想】

おはようございます。
さて、今日は天皇賞秋。7年ぶりの天覧競馬ということで盛り上がっていますね。
メンバーもオルフェーヴルを除く古馬最高メンバーにカレンブラックヒル、フェノーメノと言った三歳馬の強者がという好メンバーが揃い、高レベルのレースになりそうです。非常に難解ですね。しっかり馬券をいただきたい所ではありますが。
では予想を始めていきたいと思います。



天皇賞秋予想!!
コースは東京芝2000m。このコースは1コーナー奥のポケットからスタートしその後すぐ2コーナーのカーブに入るため、外枠の逃げ、先行馬は大きな不利を受けます。逆に内側の逃げ、先行馬は大きく有利です。しかし天皇賞秋では外枠の好走も多いです。直線が長くて大きいため実力で捻じ伏せることができるからでしょう。

ペース予測ですが、今回はシルポートがいるためHペースになると思います。差し、追い込み馬に注目してみたいです。

最終的な予想が以下のようになります。




◎ルーラーシップ
やはりオルフェーヴルを除くと古馬最強。この馬から入るのが良いでしょう。
3枠という絶好のポジション、鞍上にメンディザバル騎手が配置されると言う勝負気配、Hペースになるだろう予測、重馬場適性があること(明日は大雨の公算)、東京レース適性もあること、どれをとっても「買い」です。素直にこの馬を本命にしたいです。

○フェノーメノ
ダービーではディープブリランテの2着に敗れましたが、内容では勝っていたとも言えます。間違いなく世代トップクラスの実力は持っています。枠も良く、よい上がり脚を使える差し馬と言うのも評価できます。

▲カレンブラックヒル
やはり大外枠が痛い。評価をどこまで下げるか悩みました。しかし、この馬がものすごい能力を持っていることは間違いないです。6連勝の期待を込めて単穴評価に。

△1ダークシャドウ
個人的には上三頭とこの馬までは接戦の評価。ここ6戦連続連対中と安定感は抜群です。割引材料はほとんどありません。相手次第ではG1も勝てるくらいの実力はあると思います。ただ引っかかるのが鞍上の福永騎手。どうも大きいG1で勝つ印象がありません。。。そこで割り引いたと言っても良いぐらいです。。。

△2ジャスタウェイ
△3ナカヤマナイト
△4トランスワープ
△5トゥザグローリー

(△6トーセンジョーダン
△7フェデラリスト)
△67は正直まだ迷ってます。当落線上。


買い目
三連単 ◎○-◎○▲△1-◎○▲△12345(67) 48通り
馬連 ◎○▲△1ボックス 6通り
正直難解でまだ迷いがあるので直前に更新する可能性もあるのでチェックお願いします。
あとTwitterで言うかもなので、@umairo_k確認もしてみてください。




以上で終わります。
久々に現地入りうぃるなのでテンションあがってます!!!!!!

PageTop

天皇賞前直前特集4★データで見る天皇賞秋★

データもひとつの鍵ですね。
ほとんどJRAホームページhttp://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2012/1028_1/index.htmlからの引用なのですが。。。


データでみる天皇賞秋!!


前走好走馬が中心!

過去10年の3着以内馬30頭中、2005年3着のダンスインザムード、2011年3着のペルーサを除く28頭は、前走で「5着以内」に入っていた馬です。なお、前走で「6着以下」に敗れていたにも拘らず単勝5番人気以内の支持を集めた馬は過去10年で3頭いるものの、すべて4着以下に敗れています。前走内容がいまひとつだった馬は、割り引きが必要でしょう。


宝塚記念、札幌記念からの直行組が好成績!

前走のレース別成績を見ると、もっとも多かったのは「毎日王冠」で、のべ62頭がこの臨戦過程を選んでいます。しかし、好走率は前走で「宝塚記念」や「札幌記念」に出走していた馬の方が優秀です。今年も「宝塚記念」や「札幌記念」から直行してくる馬がいたら、ぜひ注目してみたいですね。



毎日王冠組はここがポイント!

前走の「毎日王冠」で「6着以下」に敗れていた馬は、好走例がないです。繰り返しになりますが、前走で大きく敗れていた馬が巻き返す可能性は低いでしょう。
また、前走が「毎日王冠」だった馬のうち、そのレースで単勝「6番人気以下」の支持にとどまっていた馬も3着内率3.4%と苦戦しています。ちなみに、前走が「毎日王冠」で「5着以内」、さらに「単勝5番人気以内」だった馬は、2002年以降〔3・3・2・15〕(3着内率34.8%)とまずまずです。前走が「毎日王冠」だった馬を比較する際は、その着順だけでなく当時の単勝人気にも注目すべきでしょう。人気は実力、調子を反映しますからね。



「芝2000m」か「東京・芝コース」で行われたJRAのG1・G2で優勝経験のある馬が優勢!

過去10年の3着以内馬30頭中、2006年2着のスウィフトカレント、2007年2着のアグネスアークを除く28頭はG1・G2で優勝経験のある馬です。重賞未勝利の馬、G3でしか重賞勝ちのない馬は評価を下げたほうが良いでしょう。
また、JG1G2で優勝経験があった馬のうち、芝2000mのJRAのG1G2において優勝経験のあった馬は、3着内率35.8%と優秀な好走率をマークしています。ここにも注目です。
さらに、東京競馬場・芝2000mで行われた2003年以降に限ると、同じくG1G2で優勝経験があった馬のうち、「東京・芝コース」で行われたG1G2において優勝経験があった馬も3着内率37.5%と、優秀な好走率をマークしています。
条件が近い場所での好走がキーポイントですね。





以上で終わります。
調教映像もできれば確認してください。http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2012/1028_1/training.html

PageTop

天皇賞秋直前情報3★激走!?穴馬情報★

天皇賞秋も明日に迫っています。
最後まで情報をチェックしてよい予想をしたいところです。

激走!?穴馬情報

ナカヤマナイト
1月にあったAJCの2着以来、大阪杯4着、鳴尾記念5着、宝塚記念8着となかなか結果の出ない時期が続いていましたが、先日の産経賞オールカマーでは勝利し、復調の兆しが見られます。もちろんまだ上位馬との力の差はあると思いますし、23着狙ってみるのも面白いと思います。
~参考レース~
産経賞オールカマー Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1206040711/
          映像 http://youtu.be/zR1rPSKBi20
このレースの上位人気がナカヤマナイト以外全て重賞未勝利だったことを考えるとレースレベルがそんなに高くないとは思いますが、それでも最後直線並びかけられようとしたときにグッと伸びて突き放したのはいい内容だと思います」。


トゥザグローリー
勝つか凡走するかの馬。東京未勝利とコース相性が悪いことが影響してなのか現在12番人気と人気がありません。これだけの実績を持っている馬がこの人気というのは正直狙い目だとは思います。ただ、この馬が好走しているのは大抵好位ざし、または先行している場合なのでシルポートが逃げてHペースを作るというのは逆風です。馬券に絡めるのは妙味があって良いとは思いますが。地味に岩田旗手が乗っているのも勝負気配という気もします。でも不利な大外枠です。。。考えどころ。
~参考レース~
鳴尾記念 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1209030111/
     映像 http://youtu.be/MOXh2x-P7hU
昔のレースなのでコメントは特にしません。。。



ジャスタウェイ
毎日王冠2着。大外枠に入り大きなマイナスポイントのあるカレンブラックヒルとは違い、この馬は真ん中辺りの枠、シルポートの作るHペース、斤量と追い風が多いです。狙えます。
~参考レース~
毎日王冠 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/directory/horse/2009106461/
     映像 http://youtu.be/IYMVBQBeOp4


以上、★激走!?穴馬情報★でした。
予想も見てください!!

PageTop

天皇賞秋直前特集2★有力馬情報~その2~★

さて、引き続いて有力馬情報です。


有力馬情報2!!

フェノーメノ
カレンブラックヒルと並んで今回の出走馬でズームアップされている3歳馬です。ダービー2着と実績も出していますし、安定した上がりも駆使することができます。加えて斤量も魅力です。そして何より、東京コースはオール連対とコース相性が抜群というのも良いです。
古馬とは今回が初対決なので、良く力関係をチェックして馬券に組み込むか考えたいところです。
~参考レース~
セントライト記念 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1206040511/
           映像 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1206040511/
東京優駿 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1205021210/
       映像 http://youtu.be/_pFdKoLo_eM
セントライト記念はハイペースで先行勢が総崩れの中、好位から押し切ったのは強い勝ち方で、素直に評価できます。ダービーもハイペースでしたが馬群が縦長になって決して差しが決まりやすくは無い中、上がり3ハロンは2番目の33.9と良い上がりを使って2着に入ったのは良いと思います。ゴールドシップ、ワールドエースの現三歳世代の二傑と並べても遜色無いです。
今回の天皇賞秋はHペースになりそうですし、差しも決まりやすいと思うので狙いたい一頭ではあります。



ダークシャドウ
去年の天皇賞秋2着馬。G1勝ちこそ無いものの、ここ8戦連続連対中と安定感には光るものがあります。また、ルーラーシップ、トーセンジョーダンといった他の有力古馬にはステップレースをこなせてないなど調整に不安な点がありますが、この馬は札幌記念も勝ちはしませんでしたが出走して順調な調整をできており、調子という面でも不安はありません。馬券の中心にしたい馬です
まあ鞍上の福永旗手が気になるといえば気になりますが。なんとなく勝てないような。。。二着固定か?
~参考レース~
札幌記念 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1201020211/
       映像 http://youtu.be/tSZNWCqxOjI
Mペースの中先行して2着。他の先行馬が崩れているところを見ると評価したくなりますが、崩れたのは力の差といった感じがします。何ともいえません。ただ、結果は評価したいと思います。


トランスワープ
サマーシリーズの覇者。7歳馬ですが、ここに来て本格化したように思えます。ただサマーシリーズとここでは相手との力関係の差もありますし、どうかな?という気がするのも事実です。勢いはあるので、馬券には絡めたいところですが。
~参考レース~
新潟記念 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1204030811/
       映像 http://youtu.be/mkDbzk6e8sU
函館記念   Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1202020611/
         映像 http://youtu.be/Utp7s6Inrtk
どちらもきれいに差しきったレース。爽快です。特に新潟記念は差し馬に不利なSペースの中差しきったのは評価できます。状態の良さが感じられます。
差し馬にとっては有利な展開になりそうですし、馬券には絡めたいです。



以上で有力馬情報~その2~を終わります。
その他にもエイシンフラッシュ、トゥザグローリーも有力馬と言う事が出来るかもしれませんが、不安要素が多いので今回は取り上げませんでした。
では次回は激走!?穴馬情報か調教について取り上げるのでお楽しみに。

PageTop

天皇賞秋直前特集1★有力馬情報★

菊花賞はブログ更新できず申し訳ないです。
個人的には馬券をゲットしてG1二連勝とよかったのですが、それを皆さんに還元できず申し訳ないです。

今週は天皇賞秋、天覧競馬で自分としても久々に見に行けるG1とあって気合入ってます。


有力馬情報!!

カレンブラックヒル
デビューから無傷の5連勝。G1NHKマイルカップ、さらに古馬混合のG2毎日王冠でも勝利と実績も十分です。三歳馬で斤量も有利というのも追い風です。おそらく2.3番人気ににはなるでしょう。
しかし、距離延長、相手古馬のレベルが格段に違うこと、そして何より先行馬なのに東京2000mで大外枠(大外枠で先行するためには相当の体力を消費する、差しに作戦変更するにしてもこの相手ではリスク)という向かい風を相手にしなければならないのもまた事実。冷静に見極めることが必要でしょう。
とは言ってもこの馬に能力があるのは事実なので、馬券圏内からは消せないです。
~参考レース~
NHKマイルカップ Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1205020611/
             映像 http://youtu.be/RxNmbVyVf3k
毎日王冠 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1205040211/
       映像 http://youtu.be/IYMVBQBeOp4
NHKマイルカップはまさに圧勝といった感じです。逃げて自分のペースを作り、最後の直線で後続を突き放しての勝利。形に入ればトップクラスといって良いでしょう。
一方の毎日王冠はNHKマイルカップに比べると少し危なかった感じもしなくは無いです。シルポートがハイペースを作って先行する形になり、最後はジャスタウェイなどに差をつめられました。しかし最後の直線で途中まで並んでいたダノンシャークを突き放す辺りさすがだなと言う気もします。
いずれにせよ、この馬はいい上がり3ハロンを使う=切れる脚を使う(ちょっと違いますが)タイプの馬ではないので、2000mという距離でシルポートがHペースをつくり、先行するにも厳しい条件、差しはきついと言う中では評価を下げざるを得ない、というか本命にはできないです。



ルーラーシップ
クイーンエリザベスC1着、宝塚記念2着で勢いもあり、現古馬の中ではオルフェーヴルに次ぐ二番手といっても過言ではありません。宝塚記念もHペースの中好位で競馬を進めながらも上がり3ハロンはメンバー中3番目の35.4を記録しています。実績は十分ですし、状態しだいでは本命の第一候補でしょう。
~参考レース~
宝塚記念 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1209030811/
       映像 http://youtu.be/t5k6IebW5hs
やはりこの時点ではルーラーシップとほかの馬には絶対的な差があったような感じがしました。しかし日経賞では宝塚記念で先着したウインバリアシオンに先着されており、その期間は3ヶ月、今回も宝塚記念から4ヶ月もあくのでどうなるかは分かりません。良く考慮する必要ありでしょう。


トーセンジョーダン
昨年の天皇賞春の勝ち馬であり、今年も春天2着などの実績を重ねており、実績という意味ではメンバー中でも随一です。しかし今回は札幌記念回避という不安材料があります。調教映像を見てじっくり判断する必要があるでしょう。
またこの馬は「安定感」ということも評価されています。デビュー以来掲示板をはずしたのが2回、複勝圏を外したのは6回と抜群の安定感です。しかし、注目したいのは昨年のデータ。阪神大賞典を取り消した後の宝塚記念では9着に沈んでいるというものです。右肩ハ行(右肩が原因で歩き方がおかしい)と裂蹄(つめのひび)という違いはあるものの注目すべきデータでしょう。
この馬に関しては良くて3着、という形にしたいと思ってます。
~参考レース~
天皇賞春 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1208030411/
       映像 http://youtu.be/_-nu7bYaAXU
少し古すぎる気もしますが。



★有力馬情報2★に続きます。

PageTop

菊花賞直前特集1★有力馬情報★






菊花賞有力馬情報!!


ゴールドシップ
皐月賞馬。ダービーでは5着に敗れたものの、上がり3ハロンはワールドエースとともに最速。間違いなく世代トップレベルの力を持つ馬だと思います。さらにこの馬は、春のころから、皐月賞、ダービーよりも菊花賞に向いていたといわれている馬です(長距離適性)。秋華賞のジェンティルドンナほどではなくても、7割くらいはこの馬が勝つといってもいいと思います。この馬が負けるとしたら、大逃げなどの想定外や、超スローペースで差しが間に合わない(この馬は仕掛けの反応が鈍い傾向があるので)くらいでしょう。
~参考レース~
皐月賞 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1206030811/
    映像 http://youtu.be/DnIKJHcQaCw
ダービー Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1205021210/
     映像 http://youtu.be/_pFdKoLo_eM
神戸新聞杯 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1209040711/
      映像 http://youtu.be/0_Xg29XDerU
皐月賞はハイペースの中、ワールドエース以外とは段違いの上がり3ハロンタイムを出して勝利。世代トップの力を見せた感じがします。ただ、ワールドエースとの差はコース取りの差でしょう。内田旗手の腕が光りました。
ダービーは、ペースは向いていたのですが、位置取りが少し後ろ過ぎたと思います。これがジェンティルドンナvs他の三歳牝馬だったら差していたと思います。なのでゴールドシップと他馬の間にはそこまでの差はないということです。(とはいっても差はやはりあります)
神戸新聞杯は能力差で完勝と言った感じ。このレースに出てきた馬に負けることはないと思います。




[PR]三連単で180万!?最強予想競馬の決定サイト
[PR]無料情報!!競馬予想サイト「アルティメット」




ディープブリランテ
ダービー馬。先行して押し切る形の競馬をします。他のレースだったら、ゴールドシップとの勝ち負けは展開しだいと言えるほどの能力は持っていると思います。ただ、今レースではこの馬が勝つことは無いと言っていいです。距離適性、体調と言う二つの不安要素があるからです。距離適性は、馬体がそもそも長距離向きでない(正確なことはいえないので調べてください。。。)のと、この馬は気性的に押さえが利かないということです。ダービーも距離的にぎりぎり、勝ったのは展開など様々なものが重なった奇跡だと思います。体調は、海外挑戦(キングジョージ6世&クイーンエリザベスS)後初戦だということです。この馬は二着三着が精一杯だと思います。
~参考レース~
皐月賞  上記参照
ダービー  上記参照
キングジョージ 映像 http://youtu.be/Bb9QWhY2ZCs
皐月賞はペースが向かなかったことが敗因のひとつかな?と言う感じです。逆にダービーは位置取りがはまったと言う感じです。いずれにせよ、ハイペースで先行して一着争いに絡めるのは高い能力の証だと思います。




[PR]「競馬」と「馬券」は別物です~東京大学・高澤友彬
[PR]競馬の常識を覆す!馬喰一門





フェデラルホール
未勝利から1000万下まで勝った上がり馬です。今回は人気を集めるかなと思い取り上げてみました。この馬は、先行して押す形の競馬をします。勢いはありますし、古馬混合の1000万下を勝っているのである程度実力はあります。展開がはまれば二着まではあると思います。
~参考レース~
九十九里特別 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1206040610/
       映像 http://youtu.be/7fxBE8AwnZQ
南相馬特別 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1203020709/
      映像 http://youtu.be/oKic6WbEyl0
未勝利 Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1203010604/
どのレースもスローペースの中から早めに先頭に立ちそのままゴールというパターンです。あまりハイペースの厳しい展開は慣れていないと思います。ハイペースになるようなら切りですね。後、今までの勝利も展開に恵まれた点はあるので、能力に関してもそこまで評価する必要は無いと思います(もちろん先述の通り一定の評価は必要です)。危険な人気馬になりそうな気がします。




今レースは正直ゴールドシップ以外信頼に足るような馬は見つかっていません。
どの馬が来るのかそれぞれ分析し、穴馬候補を見つけたいと思います。
それでは、「菊花賞直前特集2★激走!?穴馬情報」で。



使える競馬予想サイトを発見しました!!
⇒⇒⇒■競馬チャンネル■というサイトです
このサイトでは、データ、血統、調教の三つから有力馬をピックアップ。自分の予想の参考にすることができます。
さらに、、リアルタイムオッズ、重賞過去データといった便利な機能も使うことができます。
これらの機能を使えてなんと完全無料!!
予想の参考になるのでぜひ登録してみてください。
自分は血統の知識がないのでそこは参考にさせていただいています。
登録はこちらをクリック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



PageTop

【秋華賞分析】◎▲△決着!!三連単的中!!





秋華賞分析!!



レース結果
Yahoo!競馬 http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1208040511/

コーナー順位
1角 (*1,13)(8,12)9,11,17(7,4,14)(2,10,15)(5,18)3(16,6)
2角 (*1,13)(8,12)9(11,17)7(4,14)2(10,15)(3,16,5,18)6
3角 6=1(13,12)8(9,17)11(7,14)(2,4,15)(3,16,18)10,5
4角 6=1(13,12)8(11,9,17)(7,14)(3,2,15)4(16,18)10-5


レース映像

http://youtu.be/T_xFiaMp5EU



[PR]三連単で180万!?最強予想競馬の決定サイト
[PR]無料情報!!競馬予想サイト「アルティメット」



レースは序盤、ヴィルシーナが逃げる展開に。レースは序盤1000m1.02.2と超スローペースで進みました。この点はレース前の予測と違っていました。もう少し各騎手がジェンティルドンナを意識してレースを進め、ペースが速くなると思っていたのですが。やはり逃げ馬の種類、頭数でペースを予測するのが無難ですね。まあ今回は結果的に強い差し馬を連下に指名していたので予想はあたりましたが。。。反省です。。。

第三コーナー辺りからレースは一気に動きました。チェリーメデューサがまくり気味に先頭に立ち、そのまま逃げる形に。四コーナーでは八馬身差くらい後続を突き放しました。前走と同じ戦術を取っていました。京都競馬場はざわめきましたね。

チェリーメデューサの後ろは、完全な上がりの競馬(上がり3ハロンのタイム、末脚の争い)になっていました。結果的に、どのくらい早い末脚を使えるかということ、位置取りの差が結果に直結した感じです。


今後注目したい馬としては、ジェンティルドンナ、ヴィルシーナ、アロマティコを挙げたいと思います。

ジェンティルドンナは、三冠達成。今回はヴィルシーナと鼻差の決着で、二頭の間に大きな差はないという見方もあるようですが、私はそうは思いません。ヴィルシーナは終始内側をまわり無駄のないレースをしたのに対し、ジェンティルドンナは外側を回ってだいぶ無駄距離を走りました。結果こそ鼻差でしたが、二頭の間にはぜ絶対的な差が存在する、と見ていいと思います。

ヴィルシーナは、今レースで世代no2であることを証明しました。自分も、レース前は▲評価にとどめておきましたが反省しています。ヴィルシーナとこの世代の他馬の間にもまた絶対的な差があると考えていいと思います。

アロマティコは最近の調子を維持して3着に食い込みました。この馬の末脚は世代トップレベルということを証明しました。G3辺りなら勝つ可能性は高いと思います。


反対に、今回想定外だったのがアイムユアーズ。レース前にゲートになかなか入らなかった時点で嫌な感覚はしたのですが。上がり勝負には向かないのかもしれません。



これで、秋華賞分析を終わります。
次週は菊花賞の検討をするのでぜひ見に来てください。

最後に、ジェンティルドンナ、牝馬三冠達成おめでとう!!



使える競馬予想サイトを発見しました!!
⇒⇒⇒■競馬チャンネル■というサイトです
このサイトでは、データ、血統、調教の三つから有力馬をピックアップ。自分の予想の参考にすることができます。
さらに、、リアルタイムオッズ、重賞過去データといった便利な機能も使うことができます。
これらの機能を使えてなんと完全無料!!
予想の参考になるのでぜひ登録してみてください。
自分は血統の知識がないのでそこは参考にさせていただいています。
登録はこちらをクリック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






※的中馬券の写真載せておきます。
 次回から的中した際は写真を載せていこうと思っています。
秋華賞
秋華賞2

PageTop

【秋華賞予想】ジェンティルドンナ、牝馬三冠達成なるか!?






秋華賞予想!!

秋華賞は、京都芝内回り2000mで行われます。
メインスタンドから発走するこのレースは、第一コーナーまでの距離が309mと短いので先行争いが二コーナー辺りまで持ち越されます。またペースとしては、スタートからペースがはやくなりやすく、上がり3ハロンも早いタイムが出やすい傾向があります。しかし、前は簡単には止まりにくいです。好位からの先行抜け出しが理想でしょう。さらに、直線が328mと短いので直線で一気に抜け出すことはほぼ不可能です。差しは最終コーナーあたりで早目に仕掛けてまくり気味にしないと決まりにくいと思います。



以上の情報を前提にして、秋華賞の予想をしていきます。

まずはペースの予測から。
今回は確固とした逃げ馬がいません。逃げるとしたらアイスフォーリス辺りでしょうか。メンバー的にはスローペース気味になることが予測されます。
しかし、今回は絶対的に強い馬、ジェンティルドンナがいます。今レースでは、各陣営がこの馬を意識してマークすることが予測されるので、必然的にペースが上がるでしょう。
コース特徴もあるので、今回はハイペース気味になるという予測の下で行きたいと思います。



[PR]三連単で180万!?最強予想競馬の決定サイト
[PR]無料情報!!競馬予想サイト「アルティメット」



秋華賞の最終的な予想は以下のようになります。


◎ジェンティルドンナ
二冠馬。力はひとつふたつ抜けていると思います。桜花賞、オークスでは爆発的な末脚を見せて完勝。さらに、前走ローズSでは好位から抜け出して完勝。差しだけでなく先行するレースもいける幅の広さを見せつけました。スローペースもハイペースも問題ないでしょう(前走上がり33.2 Sペース)。ここではまず9割方勝つと思います。

〇アイムユアーズ
桜花賞3着、オークス4着とジェンティルドンナ、ヴィルシーナには遅れをとっています。しかし、夏の間で大きく成長し前走は早めから抜け出す競馬(先行)で完勝。調教も良かったので、ペースが向かない分を割り引いてもこの評価でいいと思います。前走を重視してヴィルシーナよりも上にとってみました。

▲ヴィルシーナ
桜花賞2着、オークス2着、ローズS2着。能力はやはり抜けていると思います。この馬がジェンティルドンナ打倒の一番手と目されているようですが、個人的には、ジェンティルドンナ>ヴィルシーナはもう序列がついたように思います。しかし、2,3着に入る可能性は大いにあるでしょう。

△1ハナズゴール
正直言って、「ジェンティルドンナを倒すこと」の可能性は上の二頭よりも高いです。チューリップSの34.0の上がり、その前の33.0の上がりは本物で、末脚だけならジェンティルドンナよりも上でしょう。しかし、ローズSを回避するなど体調には不安を残すのでこの評価に留めました。

△2アロマティコ
△3トーセンベニザクラ
△4ラスベンチュラス
△5ハワイアンウインド
△6チェリーメデューサ

ここらへんは2,3着に入ってきそうな馬です。アロマティコ、ハワイアンウインド、チェリーメデューサについては、前記事の★激走!?穴馬候補情報★を見てください。
ラスベンチュラス、トーセンベニザクラについてはそれぞれ末脚を考慮しました。
全体的に、展開の恩恵を受けるであろう良い末脚を使える差し馬をチョイスしました。


買い目
三連単 ◎→〇▲→△◎→△→〇▲ (24点)
単勝  △1

ジェンティルドンナは素直に一着固定で。〇▲はどちらか崩れて穴馬が入ると読み、三連単はこの買い方にしました。
ジェンティルドンナが負ける可能性は、ハナズゴールだけだと思うので、単勝を買っておくのもいいでしょう。
金に余裕があったら、△1→◎→〇▲△の三連単も買うといいかもです。



以上で秋華賞の予想を終わります。
三冠馬は登場するのか!?明日は注目ですね!!



使える競馬予想サイトを発見しました!!
⇒⇒⇒■競馬チャンネル■というサイトです
このサイトでは、データ、血統、調教の三つから有力馬をピックアップ。自分の予想の参考にすることができます。
さらに、、リアルタイムオッズ、重賞過去データといった便利な機能も使うことができます。
これらの機能を使えてなんと完全無料!!
予想の参考になるのでぜひ登録してみてください。
自分は血統の知識がないのでそこは参考にさせていただいています。
登録はこちらをクリック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



続きを読む

PageTop

秋華賞直前特集2★激走!?穴馬情報★

ハワイアンウインド
500万下、1000万下と2連勝。重賞未勝利はマイナス材料なのですが、勢いは今一番ある馬です。上がり33秒台を使える差し馬ですし、先行馬にとって不利、差し馬にとって有利な展開になれば二着はあるのでは?と思わされる充実ぶりです。夏を越えて成長した新興勢力の一番手でしょう。
~参考レース~
国東特別 Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1210020209/
       映像 http://youtu.be/TaE1IuHANA4
夕月特別 Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1209040610/
       映像 http://youtu.be/3NGp3b4DgTI


アロマティコ
夏を越えて1、3着と安定。こちらも重賞勝利なしは不安ですが、成長して楽しみな一頭です。前前走のまくりは見事でしたし、前走も古馬と五角に戦っています。持ち前の末脚を発揮できれば三着に食い込む可能性もあると思います。
~参考レース~
西海賞 Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1210020910/
      映像 http://youtu.be/3sF_vpdylZo
ムーンライトハンデ Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1209040710/
            映像 http://youtu.be/q08Bvsxnszo


チェリーメデューサ
今回のメンバーでは最下位人気に近いのでは?というくらいの実績しかないですが、元々G3フェアリーSなどではメンバー中一番良い競馬をしていた期待の一頭でした。近走は調子が悪かったのか振るいませんでしたが、前走、古馬牡馬に混ざった1000万下で勝利。復調といっても良いでしょう。三着には入る可能性はあると思います。
~参考レース~
白井特別 Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1206040409/
       映像 http://youtu.be/j7j-jIDViqQ




今回は、10番人気位になるであろう「穴馬候補」をあげてみました。前回今回あげたほかには、ラスベンチュラストーセンベニザクラなども中位人気ですが良いでしょう。これからじっくり予想していきます。予想も是非読んでください。

PageTop

秋華賞直前特集1★有力馬情報★

ジェンティルドンナ
三冠に挑むこととなる今レース、三冠はほぼ確実!!と断言できるほど力は抜けている感じを受けます。
桜花賞、優駿牝馬ともに上がり最速を駆使しての差し切り勝ち、前走のローズSは好位から抜け出し勝利などさまざまな引き出しを持っています。
夏を越えて馬体もさらに発達し、負けるイメージはちょっとできないです。ここは三冠を達成して有馬記念に駒を進めてほしいところです。
~参考レース~
桜花賞 Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1209020611/
      映像 http://youtu.be/ha9H4SbVcNY
優駿牝馬 Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1205021011/
       映像 http://youtu.be/jCT1ELtPhrQ
ローズS Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1209040411/
       映像 http://youtu.be/OWNARSUubF4


ヴィルシーナ
打倒ジェンティルドンナの一番手!!と言いたいところですが、この二頭の序列はもう決まってしまっていると思います。よほどのことがない限り、ジェンティルドンナ>ヴィルシーナでしょう。
それでも三着以内に入る可能性は高いと思います。しかし、好位から競馬を進める馬に不利な展開になったときは付け入る隙がこの馬にはあります。その点に注意したいです。
~参考レース~
桜花賞 Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1209020611/
      映像 http://youtu.be/ha9H4SbVcNY
優駿牝馬 Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1205021011/
       映像 http://youtu.be/jCT1ELtPhrQ
ローズS Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1209040411/
       映像 http://youtu.be/OWNARSUubF4


アイムユアーズ
桜花賞3着、オークス4着と上記二頭についで安定した成績を残しています。
ジェンティルドンナとヴィルシーナの間の差と違い、この馬とヴィルシーナの差はわずかで逆転できるもので、夏の間で逆転するような差だと思います。前走もしっかり勝っていますし、前走内容や、調教などをチェックして序列をつけるべきだと思います。今のところは自分の中ではヴィルシーナ>アイムユアーズですが。
この馬も好位から競馬を進める馬が不利な展開には注意が必要だと思います。
~参考レース~
クイーンS Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1201010411/
        映像 http://youtu.be/zNxSW2mtAHM
(ほか桜花賞、優駿牝馬など)


ハナズゴール
個人的には、打倒ジェンティルドンナというわずかな可能性を掴めるのはこの馬しかいない、と思っています。
ジェンティルドンナが負けるのはこの馬の末脚、切れ味に屈する以外はイメージできません。札幌記念でも体重減の中、あわや、という切れ味で見せ場を作りました。
ただ、この馬は感冒でローズS回避するなど、体調面に不安を残します。当日の体重には注意が必要でしょう。
NHKマイルカップ、札幌記念などで一線の牡馬、古馬と戦ってきた経験が生きるといいのですが。個人的には注目したい一頭です。
~参考レース~
札幌記念 Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1201020211/
       映像 http://youtu.be/74ddFGEh6tU
(ほか優駿牝馬など)


「有力馬」といえるのはこの四頭くらいでしょう。
明日ごろに、★波乱を起こすか、穴馬情報★として記事あげたいと思います。ぜひ見て参考にしてください。

PageTop

【毎日王冠】完敗。。。

レース結果
Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1205040211/

通過順位
2角 1(4,15)10(5,8,16)(11,12)(7,13)9,3-(2,14)6
3角 1,15-4-10,16-11,12(8,7,13)9,5-3-14-2,6
4角 1,15=4-10,16,11(12,13)(8,7,9)(5,3)-14-(2,6)


レース映像

http://youtu.be/IYMVBQBeOp4



レースは予想通りシルポートが逃げ、ハイペース気味で推移しました。
馬群は縦長になる展開で、差し馬が台頭しそうな感じのレース展開でした。
この展開で道中三番手から伸びて勝利したカレンブラックヒルは、本当に強いなと感じました。自分は評価しなさ過ぎでしたね。反省が必要です。

逆に二着に食い込んだジャスタウェイ、三着のタッチミーノット展開の恩恵を受けた形といっていいと思います。どちらも中団から差した感じなので。
それでもジャスタウェイはまだ三歳馬で、このメンバーのなかで上がり最速の33.0を駆使し二着に食い込んだというのは評価ができると思います。次も逃げ馬が複数頭いたり、シルポートのような逃げ馬がいた場合は狙えるでしょう。


自分の予想に関してですが、今回は完敗といった感じです。
展開の予測は合っていたのですが、その展開で来そうな差し馬を予測できませんでした。精進が必要です。。。
ジャスタウェイなんかは、気にはなっていたものの結局切ってしまったので残念です。。。
後はカレンブラックヒルの能力を測り損ねました。思った以上に能力のある馬のようです。自分はまだまだ未熟です。。。

今回本命、対抗、単穴に押した馬は全滅。。。
自分の予想を参考にしてもらっている方には申し訳ないです。
フェデラリストあたりは特に勝ってもおかしくなかったと思うのですが。。。原因不明の最下位。不安です。


以上で毎日王冠の反省&分析を終わります。
来週は秋華賞。今のところジェンティルドンナの三冠は確実だと思うのですが、穴がないかしっかり分析をして予想したいです。



最後に、オルフェ残念でした。
しかし、夢は見させてもらいました。お疲れ様!!
いちファンとしては、できれば来年も。。。

PageTop

【毎日王冠予想】逃げ馬を考える

毎日王冠は東京芝1800mで行われます。
このコースはスタートからコーナーまでの距離が短く加速できないので、ペースは落ち着く傾向にあります。枠は断然内枠有利で、ロスなく回れる先行馬は有利な傾向にあります。外枠の先行馬は位置取りをつかむために距離のロスが多く、かなり不利になります。
今週は開幕週で芝の状態が良く、スピードに乗りやすいため、内枠有利は一層顕著になると思います。





このことを踏まえ、予想をしていきたいと思います。


まずはレース展開の予測から。
今回は確固たる逃げ馬はシルポートの一頭のみ、ペースはコース特性と相まってスローペース気味になると思います...
と言いたいところですが、今回は逃げ馬の特性まで考えます。

逃げ馬には大きく四つに分けられると思います。
  1.スピード能力がずば抜けてほかの馬がついて来れない馬
  2.掛かってしまい結果として逃げる馬
  3.逃げなくてもいいがレース展開によって結果的に逃げている馬
  4.余力を残しても良い上がり脚を使うので序盤にリードを奪いたい馬

シルポートに関しては4に属するので、今回は序盤に大量リード作りたいシルポートが逃げ、ハイペース気味になると予測して良いでしょう。

厳しいペースとなるため、1800m戦である今レース、1600mなど短距離に強い馬ではなく、2000mなど中長距離に強い馬を狙っていくといいでしょう。あとは基本通り、差し馬中心に狙うといいと思います。




最終的な予想は以下の通りになります。(評価点はヨコに簡単に列記)

◎ダノンシャーク 1800m実績、末脚、近走成績、差し馬 
〇フェデラリスト 1800m2000m実績、実績(G2勝ち)、差し馬、内枠、前走(割引)
▲ストロングリターン 末脚、1800m実績(1012と微妙で割引)、G1勝ち
△1カレンブラックヒル 内枠、斤量、距離不安(割引)
△2エイシンフラッシュ 2000m実績、追切
△3スマイルジャック 末脚、前走
△4トーセンレーヴ 距離実績、先行(割引)、大外枠(割引)



買い目
三連複 ◎〇▲ー△1234ー△1234
馬連 ◎〇▲ボックス


以上で毎日王冠の予想を終わります。

PageTop

【スプリンターズS】新電撃王誕生!!

レース結果
Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1206040911/

通過順位
3角 (1,*11,13)6(7,12,14)(2,3,10,15,16)(4,5,8)-9
4角 (*1,11)(6,13)(2,7,12,14)(3,10,16)15(4,8)5,9


レース映像

http://youtu.be/PCBmYk7QyUs



スプリンターズSは時間がなくて予想を載せられませんでした。ごめんなさい(_ _)



レースは前半1,000m55.2とG1のスプリント戦らしいハイペースで推移しました。
マジンプロスパー、パドトロワといったあたりが引っ張り、ほかがついて行くと言った展開。ハイペースにもかかわらず、四コーナーのあたりでは馬群は小さくまとまり、最後の直線コースで自力が試されることになりました。

勝ったロードカナロアは強かったです。中位あたりに位置して四コーナー過ぎから仕掛け始め、ぐっと伸びてカレンチャンをかわしての勝利。まさに新電撃王誕生!!という感じがしました。岩田騎手もよい騎乗だったと思います。

二着に負けたカレンチャンもいい競馬をしました。ロードカナロアがいなければ間違いなく勝っていた訳ですから。展開ひとつで勝ちもありました。



個人的にはカレンチャンが本命だったのですが。調教も抜群で明らかな叩き上昇型、初のスプリントG1三連覇も夢ではないと思いました。三連覇は相当難しいことだと改めて再確認しました。

それにしても、安田厩舎は凄いですね。スプリントでは敵なし。これがホントの安田記念。笑



今後注目したい馬は、ロードカナロア、エピセアローム、ラッキーナインの三頭です。


ロードカナロアは、素質が開花して待望のG1制覇。これから全盛期を迎えてスプリント界の中心を担っていくと思います。

エピセアロームは、まだ三歳馬にも関わらず、一流の古馬相手にこの戦いができるなら今後も注目していきたいです。最後の直線では大外から伸び、見せ場を作りました。

ラッキーナインは、今回は位置取りの差で負けたかな、という感じがします。位置取りしだいでは2着はあったと思います。香港馬ですが、また来日するようなことがあったら狙ってみたいです。




以上でスプリンターズSの分析を終わります。

ロードカナロア、G1初制覇おめでとう!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。