うまいろクローバー -初心者向け競馬予想ブログ-

初心者でもできる!理論的な予想術&レース分析法を公開!

MENU

Ⅰ競馬新聞を読む Ⅲ調教分析
1.競馬新聞の選び方
2.馬柱を読む Ⅳパドック、返し馬分析
3.レース内容を知る
Ⅱ近走成績の分析 Ⅴ競馬場コース分析
1.着順、着差
2.位置取りによるレース分析 Ⅵその他
3.ペースと脚質 【レース予想】
4.走破時計と上がり3ハロン 【レース分析&反省】
5.枠順、人気 【競馬ニュース】
6.ローテーション、馬体重 【その他のニュース】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【NHKマイルカップ予想】レース展開を斬る!!

明日はNHKマイルカップですね!!!!現在はカレンブラックヒルとマウントシャスタが人気を集めているようですが、どうなることやら。。。じゃあ、予想の方始めていきましょうかね。

今回、出馬表を見て最初に注目したのが、確固たる逃げ馬がいないって事です。つまりスローペースになりそうな感じですね。しかも同じスローペースでも、全馬がある程度固まった状態でレースが動くような感じです。

そこで今回は、主に1:逃げるとしたらどの馬が逃げるか
         2:固まった状態からどの馬が抜け出してくるか(上がり3ハロンに注目)
という2つの観点からレースの予想をしていきます。

馬柱をみる限り、過去に逃げの戦法をとっている馬は1メジャーアスリートと5カレンブラックヒル、16ガンジスの三頭。今回逃げる馬が要るとしたらこのどれかでしょう。特に16ガンジスは、前々走に①①②と逃げながら上がり3ハロン34.7秒を出しており、注目する価値はあります。

固まった状態から抜け出すには、上がり3ハロンの速さが必要不可欠です。ここでは7ハナズゴールに注目したいと思います。前々走では脅威の末脚、上がり3ハロン33.0秒を叩き出して、前走でも34.0の良い上がりでG3チューリップ賞にも勝利しました。右後肢蹄球の外傷の影響だけは気になるところですが…
他にも過去二戦の上がりタイムが良い14ジャスタウェイや、9セイクレットレーヴも気になりました。

では最終的な予想を。。。

◎ハナズゴール
○カレンブラックヒル
▲ジャスタウェイ
△メジャーアスリート、レオアクティブ、セイクレットレーヴ、ガンジス、アルフレード

マウントシャスタは今回思い切って切ることに。またカレンブラックヒルはスローペースでは定石なら好位有利な面を、そしてハイペースで好位から抜け出した前走内容を評価して○に。
上で名前を挙げなかった馬については、良い上がりを使えそうな馬を選んで△にしました。ひとつ抜くとしたらアルフレードですかね。前走の精神的ダメージがあるでしょうし。精神的なものの大切さは天皇賞でひしひしと。。。
後はマイネルロブストもオッズ的に狙ったら面白いかと。。。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。