うまいろクローバー -初心者向け競馬予想ブログ-

初心者でもできる!理論的な予想術&レース分析法を公開!

MENU

Ⅰ競馬新聞を読む Ⅲ調教分析
1.競馬新聞の選び方
2.馬柱を読む Ⅳパドック、返し馬分析
3.レース内容を知る
Ⅱ近走成績の分析 Ⅴ競馬場コース分析
1.着順、着差
2.位置取りによるレース分析 Ⅵその他
3.ペースと脚質 【レース予想】
4.走破時計と上がり3ハロン 【レース分析&反省】
5.枠順、人気 【競馬ニュース】
6.ローテーション、馬体重 【その他のニュース】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【ヴィクトリアマイル】 △〇(△)で的中!!

レース結果
順位、馬名       タイム  着差     通過順 上3F 斤量   馬体重  人気 オッズ
1ホエールキャプチャ 1.32.4           03-03  33.8  55.0   470(0)    4    7.2
2ドナウブルー     1.32.5  1/2馬身    02-02  34.1  55.0   432(+12)   7    14
3マルセリーナ     1.32.7  1 1/4馬身   13-13  33.5  55.0   448(+2)   3    6.8
4キョウワジャンヌ   1.32.7  ハナ      05-05  33.9  55.0   464(+2)   11    41.8
5アパパネ        1.32.8  3/4馬身    08-09  33.8  55.0   498(-6)   1     4
6マイネイサベル    1.32.9  クビ       08-11  33.8  55.0   478(+10)  10   32.8
7クィーンズバーン   1.33.0  3/4馬身    01-01  34.8  55.0   444(-4)   9    24.1
8チャームポット     1.33.1  1/2馬身    05-05  34.4  55.0   458(-2)  18   118.6
9レディアルバローザ  1.33.1  クビ      05-07  34.2  55.0   478(-12)  8   23.2
10エーシンハーバー  1.33.2  クビ      03-03  34.7  55.0   458(-2)   16   85.3
11アニメイトバイオ   1.33.2   クビ      13-13  34.0  55.0   472(-6)   13   57.2
12レインボーダリア   1.33.3   3/4馬身   08-07  34.4  55.0   460(+2)   17   105.5
13スプリングサンダー 1.33.4   3/4馬身   18-18  33.9  55.0   452(+10)  15   64.6
14アスカトップレディ  1.33.6   1 1/4馬身  12-13  34.4  55.0   474(-2)   14   58.4
15フミノイマージン   1.33.6   クビ      13-16  34.3  55.0   472(-10)   5  7.6
16オールザットジャズ 1.33.7   クビ      13-16  34.4  55.0   444(0)    2    5.1
17グランプリエンゼル 1.33.9   1馬身     08-09  34.9  55.0   452(+4)   12   53.4 
18アプリコットフィズ  1.34.1   1 1/4馬身  13-11  35.0  55.0   442(+2)    6   11.7
通過順位
3角 8,16(12,15)(2,3,13)(4,7,9,17)18(1,5,10,11,14)6
4角 8,16(12,15)(3,13)(2,17)(7,9)(4,11)(1,5,18)(10,14)6



yahoo競馬  http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1205020811/



レース映像


http://youtu.be/tjEC2eb1YMs




レースは予想を外れて、最初1000mが58.2秒で推移するスローペースになりました。もう少し先頭が競り合うと思ったのですが。。。クイーンズバーンが一頭で逃げましたね。
スローペースからの末脚勝負といった感じになったのですが、奇しくも自分のハイペース気味という予測の下での、好意からいい末脚を使える馬という観点がはまりました。勝ったホエールチャプチャの末脚は33.8で全体の2番目のタイム、3着のマルセリーナもメンバー中最速の末脚、33.5秒を繰り出していました。まあ最も、ドナウブルーは好位を追走してそのまま2着で展開の利を受けた感じですが。。。上がり3ハロンも34.1秒と普通ですし。今回は展開に利を受けたと言っていいでしょう。あまり評価しすぎないほうがいいですね。
また、フミノイマージン、オールザットジャズ、グランプリエンゼルはもう少し末脚を使うと思ったのですが。。。その点は予想外でした。まあドナウブルーが二番手を追走したのも予想外でしたが。。。
今回評価すべきは、勝ったホエールチャプチャと、マルセリーナでしょうか。ホエールチャプチャは強い競馬でしたし、マルセリーナもこの展開でここまで差してきたのは十分評価に値します。

ヴィクトリアマイル、結果的に予想を的中することは出来たのですが、レース展開など予測違いも多々ありました。もっと精進しなくては。。。次回も期待していてください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。