うまいろクローバー -初心者向け競馬予想ブログ-

初心者でもできる!理論的な予想術&レース分析法を公開!

MENU

Ⅰ競馬新聞を読む Ⅲ調教分析
1.競馬新聞の選び方
2.馬柱を読む Ⅳパドック、返し馬分析
3.レース内容を知る
Ⅱ近走成績の分析 Ⅴ競馬場コース分析
1.着順、着差
2.位置取りによるレース分析 Ⅵその他
3.ペースと脚質 【レース予想】
4.走破時計と上がり3ハロン 【レース分析&反省】
5.枠順、人気 【競馬ニュース】
6.ローテーション、馬体重 【その他のニュース】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【安田記念予想】混戦の中抜け出すのは!?

現金還元率業界No1!予想ネットでお小遣い♪



さて、あすは安田記念ですね。現在のところ一番人気はサダムパデックの7.2倍です。いや、大混戦ですね。オッズが20倍以下の馬が10頭以上いるG1レースを見るのは管理人が競馬を始めてから初めてです。しかし、こういうレースで予想を当てるのが競馬のやりがいのひとつ。是非的中させたいですね。
では予想を始めていきます。


まずレース展開の予測から始めていきましょう。今回は逃げ馬シルポートがいますが、他には逃げる馬もいず、スローペース気味にレースが展開すろことが予測されます。もちろん前残りには警戒をする必要があるでしょう。しかし、スローペース気味になると言ってもTHEスローペースという位の遅いペースではなく、普通くらいのペースになる可能性が高いと思います。ガルボやコスモセンサーと言った好位から積極的に競馬を進めていく馬もいますし、騎手もシルポートが逃げることを想定して騎乗をして積極的に良い位置を取りに行くでしょう。(場合によっては定石に反してハイペースになるかもしれないので頭に止めておく必要はあると思います。)いい上がり3ハロンのタイムを出せば、十分に差しが決まる可能性はあると思います。

また、明日は雨が降る可能性が高いということなので、馬場状態は今までの高速馬場と比べると重くなり、少し前残りしづらくなって、差しが決まりやすくなるのではないでしょうか。今日はこの過程の下で進めますが、雨が降らない可能性もあるので、当日少し予想を変える必要があるかもしれません。


以上を踏まえ、今回は
1.好位から競馬を進め、ある程度良い上がりを使う馬
2.中団辺りから競馬を進め、最後の3ハロンで前の馬を追い越せるだけの上がりを使える馬
という観点から探してみました。
結局いつもとポイントが同じ気がしますが、今回はいつも以上に差し馬の評価を高くしてみました。

最終的な予想が下記になります。




◎サダムパデック
〇ガルボ
▲ラッキーナイン
△ドナウブルー、コスモセンサー、シルポート、グランプリボス
☆フィフスペトル、ストロングリターン



.........................................................................................................................................................................
[PR]
「オッズ分析」で驚異の的中率を実現!!『競馬トレンド』

このサイトはJRAの過去20年間35,000にも及ぶレースをデータベース化しており、出走頭数、馬券種別ごとの得票傾向、オッズ分布をパターン化し分類し、指標となるベンチマークオッズの出現率と実際のレースの得票率から有力買い目を予想して、高配当を実現しています。
しかも今なら8R分の買い目が無料で公開!!さらに安田記念の買い目も無料で提供!!
この機会をお見逃し無く。
.........................................................................................................................................................................


◎サダムパデックは前走、京王杯SCの上がり3ハロンが33.3(Mペース)と良い上がりを使えているというのを第一に評価しました。三走前も上がり3ハロン34.4(Hペース)と安定して良い上がりを使うことも出来ていると思います。また、ここ二走の位置取りが、前走16頭で?⑦⑧、前前走15頭で⑦⑥⑧と、常に中団もしくはそれより前で競馬をしているのも重視しました。中団もしくはその前から、今回の出走馬でも有数の上がりを使えたら、勝つ可能性は高いということで◎にしました。

〇ガルボは、好位から競馬を進める馬で、前走34.1(Sペース)、三走前3.6(Sペース)と良い上がりを使うことが出来ることを評価しました。前走1着、三走前1着と勢いも有るので、対抗評価にしました。

▲ラッキーナインの予想は、というか外国馬の予想は今回苦戦させられました。なにぶんデータが少ない。。。
ラッキーナインについては日本での二走、スプリンターズS、セントウルSをもとにしました。どちらのレースでも、好位から競馬をしており、スプリンターズSでは34.5(Hペース)、セントウルSでは33.9(Hペース)と、良い上がりを使えています。この馬は、香港での前走も好位から競馬をしているようですし、実力はあるようなので、単穴としました。
逆にグロリアスデイズは、日本での出走がなくデータが全く得られていないので、どうやら後方から競馬を進めるらしいという雑な情報で切ってしまいました。来ないことを祈るばかりです。。。


ドナウブルーは、前走は好位から34.1の上がり3ハロンタイムを出して2着。今回も好位から競馬をする可能性は十分ありますし、いい上がりをある程度安定して使えるのを評価しました。

コスモセンサーも好位から競馬を進める馬で、前走35.6(Hペース)、前前走34.2(Sペース)とある程度の上がりを使えるのを評価しました。同じ△評価ですが、自分のなかではドナウブルーよりも評価は少し抑えてあります。

シルポートは、単騎逃げで余裕を持って逃げる可能性もあるので、保険としての意味も込め△評価なしました。

グランプリボスは前走上がり3ハロン33.2(Mペース)といい末脚を使っており、なおかつ、前走はスタートで出遅れて位置取りが後ろになったが、いつもはもっと前からレースを進めているというのを考慮して選びました。ストロングリターンも同じレースでグランプリボスと同じ33.2の上がりを使って、グランプリボスより上の4着になったいますが、今回はグランプリボスの方が前で競馬をするという予測なので、☆評価にとどめました。
フィフスペトルも前で競馬をする一頭で気になるので☆に。

あとは、ペルーサなども気になりましたが、今回は追い込みは届かないだろうと言う事で切りました。



以上で予想を終わります。是非参考にしてください。


......................................................................................................................................................................
[PR]
最強級競馬予想の決定版

馬券を当てるためには、自分の予想力を上げるのはもちろんですが、無料サイトをうまく利用するのも重要になってきます。無料サイトの買い目と自分の予想を照らし合わせて自分の予想力を上げることができるのはもちろん、無料サイトが思わぬ穴馬を指名して、もう一度考えてみるとその馬を見逃していたということも多々あります。
このサイトも登録無料、買い目無料提供です。
是非役立ててみては?
......................................................................................................................................................................

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。