うまいろクローバー -初心者向け競馬予想ブログ-

初心者でもできる!理論的な予想術&レース分析法を公開!

MENU

Ⅰ競馬新聞を読む Ⅲ調教分析
1.競馬新聞の選び方
2.馬柱を読む Ⅳパドック、返し馬分析
3.レース内容を知る
Ⅱ近走成績の分析 Ⅴ競馬場コース分析
1.着順、着差
2.位置取りによるレース分析 Ⅵその他
3.ペースと脚質 【レース予想】
4.走破時計と上がり3ハロン 【レース分析&反省】
5.枠順、人気 【競馬ニュース】
6.ローテーション、馬体重 【その他のニュース】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【宝塚記念予想】どうなるオルフェ!?





さて、あすは宝塚記念ですね。
今回は、「オルフェーヴルの取捨選択」についてが主な争点のひとつになっています。オルフェーヴルは調子を取り戻して見事に復活を飾るか、はたまたまた惨敗に終わってしまうのか。意見はまっぷたつに別れています。

正直なところ自分にはオルフェーヴルが復活するかどうかはわかりません。というか分かっている人は居ないのではないでしょうか。天皇賞前はあれほど絶好調とされていたオルフェーヴルが、今回は競馬新聞などでも動きはイマイチと表現されています。自分にはそれほど動き、タイムに差があるとは思えないのですが。

今回は分かったフリをしてオルフェーヴルをバッサリ切り捨てたり、本命に指名するのではなく、分からないという前提の下で△評価にしておくのがいいと思います。もちろん能力だけで言ったらオルフェーヴルが一番だとは思うのですが。。。抜きにして考えるのが一番予想を進めやすい気がします。

では、予想の方を開始していきましょう。



レースのペースに関してですが、今回はネコパンチ、アーネストリー、ビートブラックなど逃げ~先行馬が多くハイペース気味になることが予測されます。差し、追い込み馬にとっては良い展開になるでしょう。ただ、阪神競馬場の内回りの直線は短めなので、直線で追い込むのみでは前に届かないというのも頭に入れておきたいです。
逆に、逃げ~先行馬については少し割引が必要かもしれません。


これを踏まえて、今回は「良い上がり脚を使える差し馬」を中心に予想をしてみました。
最終的な予想は以下のようになります。



◎ショウナンマイティ
〇フェデラリスト
▲ウィンバリアシオン
△オルフェーヴル、ルーラーシップ、エイシンフラッシュ、トゥザグローリー




................................................................................................................................................................................
[PR]
【人気があっても来ない馬】いくら人気があっても凡走!!買ってはいけない危険馬情報!!

競馬の上手い(勝てる)人と下手な人を分ける最大の鍵は「軸馬予想の良し悪し」に全てかかっているというのは言うまでもありません。

ご自身で「何で俺はいつも軸馬からして外してしまうんだろう…」とお嘆きの方に是非登録される事をオススメしたいのがこのサイト。各開催日になんと全提供情報レースの軸馬を無料で閲覧可能という超太っ腹ぶりですから、ココから提供される情報を元に馬券を購入するだけで勝率の大幅アップは確実です!
................................................................................................................................................................................



◎ショウナンマイティは、前走32.9(Sペース)、前前走34.3(Sペース)と二走連続でメンバー中最速の上がりを使っている点を第一に評価しました。また、4連続連対中と波に乗っている点も良いでしょう。地力不足が心配されるかもしれませんが、前前走産経大阪杯ではアーネストリーなどを抑えて勝利、さらに前走鳴尾記念でもトゥザグローリーに0.1秒差の二着でその点も大丈夫でしょう。今最も良い上がりを使える可能性のある馬ですし、勢いもある馬なので、今回は狙い目だと思います。(メンバー的にも人気はそれほどでないでしょう)

〇フェデラリストは、安定して上がりを使っている点を評価しました。(2走前~5走前全てで上がり34秒台前半より速い)またこの馬は、ここ5戦で1000万下からG2勝ちまで達成した上がり馬で、5戦中4勝2着1回と、ショウナンマイティ以上に勢いのあるというのも大きなプラス材料です。

▲ウィンバリアシオンは、上がりを使う能力では今回のメンバーの中でも有数です。展開も向いていますし、チャンスだと思います。ただ、中団より後ろで競馬をすることが多いので前に届かない可能性があること、重賞では勝てていないことなどを考慮して▲評価にとどめました。

トゥザグローリー、エイシンフラッシュ、ルーラーシップに関しては実績、上がりを使う能力共に申し分ないです。ただ今回は、この馬たち以上に先に挙げた馬が良さそうに見えたので△に留めました。後ろ二頭は海外遠征の目に見えない部分の疲れとかもあるでしょうし。。。
トゥザグローリーは▲にするかは悩みました。あまり差は無いのですが上がりはウィンバリアシオンの方が良いのを使えるかなと思いこうしました。
ルーラーシップは鞍上も見ものですね。好位から積極的な競馬をしてくれるでしょう。

オルフェーヴルは前述したとおりです。。。




以上で宝塚記念予想を終了します。

個人的にはオルフェの復権が見たいのですが、どうなることやら。。。
強いオルフェが帰ってくるのを期待して寝るとします。

ああ、あとモンテクリスエスも前走上がり最速(0.5秒差6着)で好材料は有るので、オッズ断トツ最下位でも買ってみると面白いかもしれません。自分もパドック次第で複勝くらいは買おうかな。。。

それでは。


[PR]競馬予想を無料でGET『競馬トレンド』
[PR]競馬情報サイトの無料情報で???万GET!?
[PR]ダービージョッキー・大西直宏が騎手の視点で鋭く斬る!GI勝負情報⇒無料公開!



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。