うまいろクローバー -初心者向け競馬予想ブログ-

初心者でもできる!理論的な予想術&レース分析法を公開!

MENU

Ⅰ競馬新聞を読む Ⅲ調教分析
1.競馬新聞の選び方
2.馬柱を読む Ⅳパドック、返し馬分析
3.レース内容を知る
Ⅱ近走成績の分析 Ⅴ競馬場コース分析
1.着順、着差
2.位置取りによるレース分析 Ⅵその他
3.ペースと脚質 【レース予想】
4.走破時計と上がり3ハロン 【レース分析&反省】
5.枠順、人気 【競馬ニュース】
6.ローテーション、馬体重 【その他のニュース】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【CBC賞予想】

時間がないので簡潔ではありますが、CBC賞の予想をしていきたいと思います。


レースはエーシンダックマンが先頭で逃げる展開になるでしょう。ただ、今回はドラゴンファング、ホットチリペッパーと逃げ馬が揃っているので、レースはハイペース気味に展開することが予測できます。

また、中京競馬場の芝に関してですが、3月開催の際は冬で芝は洋芝中心で、芝の長さも16cmと長めだったため、差しが決まりやすかったです。(芝が長い分体力を消費するので。)しかし、今は7月開催で、芝は野芝中心で、芝は短く刈られているので先行馬や逃げ馬が残りやすい感じがします。

以上を踏まえ、今回は
1.好位から競馬を進め、まあまあの上がりを使える馬
2.良い上がりを使える差し馬
を探してみました。

最終的な予想は以下の通りです。


◎エーシンヒットマン
○グランプリエンゼル
▲オールブランニュー
△マジンプロスパー、スプリングサンダー、オウケンサクラ、ダッシャーゴーゴー


◎○▲+スプリングサンダーに関しては良い上がりを使える可能性が有る点、その他△に関しては先行馬の中で実力上位と思われる点から選びました。


簡潔ではありますが、これでCBC賞の予想を終わります。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。