うまいろクローバー -初心者向け競馬予想ブログ-

初心者でもできる!理論的な予想術&レース分析法を公開!

MENU

Ⅰ競馬新聞を読む Ⅲ調教分析
1.競馬新聞の選び方
2.馬柱を読む Ⅳパドック、返し馬分析
3.レース内容を知る
Ⅱ近走成績の分析 Ⅴ競馬場コース分析
1.着順、着差
2.位置取りによるレース分析 Ⅵその他
3.ペースと脚質 【レース予想】
4.走破時計と上がり3ハロン 【レース分析&反省】
5.枠順、人気 【競馬ニュース】
6.ローテーション、馬体重 【その他のニュース】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【神戸新聞杯】ゴールドシップ圧勝!!






レース結果
Yahoo!!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1209040711/

通過順位
1角 12,8-(13,15)(1,2)-(3,9)(5,11)6,14-7,4,10
2角 12,8-15,13,2,1-(3,9)(5,11)(6,14)-7-4-10
3角 12-8-15,2,13=(1,9)(3,11,14)(5,6)-7-4-10
4角 8,12(15,2)-9(13,1,14)11,6,5(3,7)-4-10

レース映像

http://youtu.be/0_Xg29XDerU




予測どおりメイショウカドマツ、フミノポールスターの二頭が逃げる展開に。
最初1000mが1.00.7だったので、阪神芝外回り2400mは前半Sペースになる傾向があるのと合わせて、Mペースになるだろうとした予測は正しかったと思います。
このペースでは、距離不安のあるマウントシャスタ、ヒストリカルが勝つ可能性は少なかったのではないでしょうか。


[PR]今週の激走穴馬を無料公開中!!






ペースは予想通りだったのですが、今回は二つ誤算がありました。

ひとつはマウントシャスタが3着になだれ込んだこと。
4コーナー回ったところで内から伸びようとした時に、他馬がよれて進路が少し狭くなっていたことを考えると、それがなければ2着もあったように思います。
Mペースの予測と距離不安が割引材料となり、過剰人気を嫌って△3まで評価を落としたのですが、調教での絶好調をもう少し考慮したほうが良かったです。
いずれにせよ、今回でこの馬は長距離は無理ということが分りました。絶好調で3着では菊花賞は厳しいでしょう。出てきたら確実に切れます。


もうひとつは、ベールドインパクトが伸びなかったこと。
道中7-7-6-5と中位で競馬をしたのは良かったのですが、上がり3ハロンが36.5では。。。
もう少し良い上がりを使えていれば、というところです。


賭け方も、二頭軸ではなく、ゴールドシップ頭のフォーメーション手広くで良かったと反省してます。
二万馬券ですしね。。。





いずれにせよ、勝ったゴールドシップは強かったですね。
万全のできでは無い中で、上がり3ハロン最速、ぶっちぎりの1着です。
菊花賞も期待できそうです


また、2着に入ったロードアクレイムにも注目するといいと思います。
長距離もいけそうですし、ゴールドシップに次ぐ上がりを使ったのも評価できます





以上で終わります。
来週から秋のG1に突入するので、考察もさらに厚くしたいと思っているので
是非見てください!!



[PR]投資競馬の決定版!!ZERO-UMA
[PR]0から稼げる競馬予想

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。