うまいろクローバー -初心者向け競馬予想ブログ-

初心者でもできる!理論的な予想術&レース分析法を公開!

MENU

Ⅰ競馬新聞を読む Ⅲ調教分析
1.競馬新聞の選び方
2.馬柱を読む Ⅳパドック、返し馬分析
3.レース内容を知る
Ⅱ近走成績の分析 Ⅴ競馬場コース分析
1.着順、着差
2.位置取りによるレース分析 Ⅵその他
3.ペースと脚質 【レース予想】
4.走破時計と上がり3ハロン 【レース分析&反省】
5.枠順、人気 【競馬ニュース】
6.ローテーション、馬体重 【その他のニュース】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【スプリンターズS】新電撃王誕生!!

レース結果
Yahoo!スポーツ http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1206040911/

通過順位
3角 (1,*11,13)6(7,12,14)(2,3,10,15,16)(4,5,8)-9
4角 (*1,11)(6,13)(2,7,12,14)(3,10,16)15(4,8)5,9


レース映像

http://youtu.be/PCBmYk7QyUs



スプリンターズSは時間がなくて予想を載せられませんでした。ごめんなさい(_ _)



レースは前半1,000m55.2とG1のスプリント戦らしいハイペースで推移しました。
マジンプロスパー、パドトロワといったあたりが引っ張り、ほかがついて行くと言った展開。ハイペースにもかかわらず、四コーナーのあたりでは馬群は小さくまとまり、最後の直線コースで自力が試されることになりました。

勝ったロードカナロアは強かったです。中位あたりに位置して四コーナー過ぎから仕掛け始め、ぐっと伸びてカレンチャンをかわしての勝利。まさに新電撃王誕生!!という感じがしました。岩田騎手もよい騎乗だったと思います。

二着に負けたカレンチャンもいい競馬をしました。ロードカナロアがいなければ間違いなく勝っていた訳ですから。展開ひとつで勝ちもありました。



個人的にはカレンチャンが本命だったのですが。調教も抜群で明らかな叩き上昇型、初のスプリントG1三連覇も夢ではないと思いました。三連覇は相当難しいことだと改めて再確認しました。

それにしても、安田厩舎は凄いですね。スプリントでは敵なし。これがホントの安田記念。笑



今後注目したい馬は、ロードカナロア、エピセアローム、ラッキーナインの三頭です。


ロードカナロアは、素質が開花して待望のG1制覇。これから全盛期を迎えてスプリント界の中心を担っていくと思います。

エピセアロームは、まだ三歳馬にも関わらず、一流の古馬相手にこの戦いができるなら今後も注目していきたいです。最後の直線では大外から伸び、見せ場を作りました。

ラッキーナインは、今回は位置取りの差で負けたかな、という感じがします。位置取りしだいでは2着はあったと思います。香港馬ですが、また来日するようなことがあったら狙ってみたいです。




以上でスプリンターズSの分析を終わります。

ロードカナロア、G1初制覇おめでとう!!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。