うまいろクローバー -初心者向け競馬予想ブログ-

初心者でもできる!理論的な予想術&レース分析法を公開!

MENU

Ⅰ競馬新聞を読む Ⅲ調教分析
1.競馬新聞の選び方
2.馬柱を読む Ⅳパドック、返し馬分析
3.レース内容を知る
Ⅱ近走成績の分析 Ⅴ競馬場コース分析
1.着順、着差
2.位置取りによるレース分析 Ⅵその他
3.ペースと脚質 【レース予想】
4.走破時計と上がり3ハロン 【レース分析&反省】
5.枠順、人気 【競馬ニュース】
6.ローテーション、馬体重 【その他のニュース】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【アルゼンチン共和国杯】気鋭の4歳馬!?はたまた5歳以上馬が貫禄を見せるか!?

アルゼンチン共和国杯情報!!


特別登録、ハンデ情報です。
現在のところ、19頭が特別登録をしています。
除外対象馬はいまのところはマイネルマーク一頭ですね。

アースシンボル 50.0
イケドラゴン 50.0
オウケンサクラ 53.0
オウケンブルースリ 58.0
オーシャンブルー 55.0
ギュスターヴクライ 58.0
キングトップガン 55.0
セイカアレグロ 48.0
トウカイトリック 56.0
トウカイパラダイス 56.0
ビートブラック 59.0
フォゲッタブル 57.0
マイネルキッツ 58.0
マイネルマーク 52.0
ミッキーペトラ 54.0
ムスカテール 55.0
メーヴェ 52.0
ユニバーサルバンク 57.0
ルルーシュ 56.0

トップハンデはビートブラックの59.0キロですか。。。天皇賞を勝って仕方ないと思いますが、この斤量ではちょっと軸にはしづらいですね。



個人的にはこのレースのポイントは、最近上がり調子の4歳馬勢と5歳以上馬の争いにあると思います。

4歳馬の代表格はギュスターウグライ、ルルーシュ、ムスカテールといった所です。

ギュスターウグライはここ10戦で3着以内9回と抜群の安定感を誇っています。今回も軸にしても良いのでは、と個人的には思っています。
ルルーシュは5戦1,2,1,2,1着と五戦で1000万下からオープン勝ちに上り詰めた上がり馬。前走の産経賞オールカマーでこそ4着でしたが、初の重賞で0.4秒差の4着は能力の高さを示しますし、馬体重も+10キロと太めだったので、前走を走って良い感じに仕上がっていると思います。
ムスカテールも3戦で1000万下から1600万下勝ちを果たした上がり馬。勢いはルルーシュと同じくありますし、注目の1頭です。

その他には同じく上がり馬のオーシャンブルー、G2レベルでは好戦しているユニバーサルバンク、丹頂S(オープン)でイケドラゴンなど牡馬相手に勝利しているメーヴェなど4歳は粒ぞろいのメンバーとなっています。今回は4歳を中心に回っていくと思います。


これに対する古馬の代表はオウケンブルースリー、ビートブラックなど。

オウケンブルースリーは前走京都大賞典では勝ち馬にクビ差の2着、ギュスターウグライも抑え、復調気配を見せました。菊花賞馬ですし、JCではブエナビスタの2着。能力はあります。去年2着のアルゼンチン共和国杯の舞台で久々の重賞勝利を掴みたい所です。

ビートブラックは言わずと知れた天皇賞馬。しかし斤量の問題もあり、馬券には絡めづらいです。△評価程度でしょう。

その他では、フォゲッタブルなども密かな穴馬候補だと思っています。



いずれにせよ、このレースは4歳馬メインの争いにいかに5歳以上馬が絡んでくるかと言うことだと思います。そこに着目して予想したいところですね。



以上で終わります。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。